« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

さらばファミマTカード

20190325先日、ファミマTカードを解約した。セキュリティのため、使っていないクレジットカード一掃するという行動計画の一環である。

そもそも、だいぶ昔にTポイントカードを作った際に、ファミリーマートでは当時クレジットカード機能付きのものしか提供しておらず(現在ではクレジット機能のない「素」のTカードも交付されるようだが)、何とも思わずに作成していたという経過がある。

また、最近、Tカードに紐づけされた個人情報を令状なしに警察当局等に提供していた、ということでTポイント運営事業者のCCCが叩かれる事態となっており、Tポイント自体もライバルとの競争にさらされたり、加盟企業が脱退するなどで苦境に立たされているとの報道もある。今回解約したカードはTポイントカードとしての機能もあるので、カード解約とともにTポイント登録も消滅することとなる。

さらに、このクレジットカードで「ドコモiD」の決済が使えるようになっていたが、これも解約とともに消滅となった。ガラケーのお財布ケータイ機能で支払いができる機能だったが、交通系IC(私はICOCA)での支払いに集約された現状では、ほぼ無用の長物だった。

これで、ANAカード、PiTaPaカードに続き3件目のクレジットカード解約。現在は食費等の家の共通経費に使うクレジットカード(某流通系)と、私個人のお小遣いとして使うICOCA紐づけのJ-WESTカードの2枚に集約されたはずである。不必要なクレジットカードを持ったままだと、番号漏洩等で勝手に使われるなどのリスクもあるので、整理しておく方がいいと思われる。

| | コメント (0)

ココログ全面リニューアル、その後

前回の記事でココログ全面リニューアルを報じて、リニューアル後の状況を見てみると結構酷い状況のようだ。
リニューアル時の不具合について(お知らせココログより)
ログインできない、という論外の事態はさすがに解消したようだが、まだほかにも、画像が表示されない、表示されても大きさが変、改行が反映されない、リッチテキストの編集画面でコピペができない、など相変わらず論外の不具合が続いているようである。
いまこの記事はデスクトップPCで編集しているから大丈夫なのだが、タブレットで見ようとすると「URLが存在しない」というエラー画面が頻発する。タブレットのブラウザ(クローム)の設定を「PC用」に切り替えると直る場合もあるので、以前にPC用とスマホ用でサーバが異なっていた仕組みの影響を引きずっているのかもしれない。
まあ、滅多に更新しない現状では大して困りはしないのだが、一応は月額250円も払ってやっているのだから、しっかりやってもらいたいものである。

| | コメント (0)

ココログ、全面リニューアル

このブログでも利用している、@niftyの「ココログ」が今度3月19日に全面リニューアルされるとのお知らせが掲載されていた。

「ココログ」全面リニューアルのお知らせ(2019/3/19)

近年のSNS興隆(といっても、SNSの中同士(mixi、Twitter、Facebook、Instagram、TikTok…等)でも栄枯盛衰がかなりのハイペースではある)に比べると、ブログは低調であり、最近では老舗だった「Yahooブログ」や「はてなダイアリー」も終了という状況である。その中で、ココログは「終了」ではなく、リニューアルして存続、というのでもまだありがたい話なのかもしれない。

主な変更点としては、スマホ用画面とパソコン用画面の違いがなくなり同一のURLとなること、ガラケーが使えなくなること、トラックバックの終了、などである。いずれも時代の趨勢で仕方ないかなあ、というところ。

それにしても2003年12月にこのブログを始めてからはや15年余り、掲載記事数は2000件を超えた。最近では更新頻度もめっきり少なくなってしまったが、いつまで続くのか、いつまで続けられるのか。ココログが、あるいは@niftyが未来永劫続くとは思えない。この書き溜めた記事も、科学的にも歴史的にも文学的にも価値のないものではあるが、もしできたら子供や孫たちに、お父ちゃん、お爺ちゃんはこんなことをしたり考えたりしてたんやで、という記録としてぐらいは残せないものかと考えている。

まああと100年ぐらい経って、この記事が何らかの形で後世に残せていて、100年後の誰かがこれを目にしたとき、当時の一般市井の人々の暮らしやものの考え方はこんなんだった、という手掛かりになるのだとすれば、民族学的価値ぐらいはあるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝大会2019

190309_1今年もまた、職場の駅伝大会で鴨川河川敷を訪れた。非常に良い天気に恵まれて暖かい。昨年同様今回も部内の連合チームからお誘いがあったので、その一角に加えてもらった。そして今回は裏エースの5区に回らせてもらった。

今までとちょっと変わったと思ったのが、河川敷の舗装。これまでは砂利道だったと思うのだが、今回からアスファルトでもなく、土っぽい質感ながらもかっちりと固められた、走りやすい舗道となっていた。ただしそれは鴨川右岸のみで、左岸側は相変わらずの砂利道、一部水たまりあり、だった。

190309_2さてレースの方は、エース区間の1区が一桁台の順位で帰って来たものの、その後の若手走者らがいまいちピリッとせず、順位を落とし気味。5区に回ってきたときは10位前後ぐらいか。といいつつ、自分も今年は全く練習しないまま臨んだので、ペースが上がらない。前方に4、5名ぐらいランナーが見えており、走力があればごっつあんですのゴボウ抜きが可能だったシチュエーションにもかかわらず、前との差が詰まらない。ようやく1人抜いたと思ってもまた抜き返されたりと散々な走りで、タイムもおそらくは14分台後半というありさまだった。

チームは前回4位入賞だったので、さらに上を目指していたようだが、残念ながら6位までにも入賞できず。やはり練習しないとあきまへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »