« 2017年3月 | トップページ

挑めず

170415_1
1年ぶりに、阪神甲子園球場に赴きプロ野球観戦。昨年同様、某筋からいただいた上等な内野席である。そしてこれまた昨年同様の広島戦。次男坊は義母に家で面倒を見てもらい、相方と長男坊の3名での観戦となった。長男は来月で4歳になるので、4歳未満無料の恩恵を受けられるのはこれで最後だ。

ところが、ちょっと出遅れて球場に着いてみると、早くも4点ビハインド。着いて早々に、1点、また1点と取られて、先発投手が試合をブチ壊し。

170415_2
不甲斐ない試合内容を反映してか、長男のテンションも下がる。もうおうちに帰る、と言いだしたが、その後アイスクリームを与えられるとすっかり機嫌が直った。ってか、試合の内容がどうこうはお前さん全然関心ないやろ。

というわけで、混雑回避のため最後まで見届けることなく、球場を後にした。実は、広島3連戦のうち、この日だけが負けで、残り2つは勝っていたので、引きが悪いことといったらありゃしない。帰りがけ、長男に着せたユニフォームの背中が空欄のままなので、背番号ワッペンを買ってやった。好きな番号を選ばせたら、1番を選択。しかし、彼にとって、1番とは鳥谷ではなく、トーマスである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

170409日曜日のこの日、長男の子守がてらイオンモール京都桂川のイオンシネマに映画を観に行くことにした。これまでも義母(息子からすれば祖母)が何度か映画を見せてもらったことがあるようだが、父子で観に行くのはこれが初めて。ディズニーとドラえもんとどちらにしようか選んだ結果、ドラえもんを選択。どうでもいいトリビアだが、イオン株主優待で大人は300円、子供200円引きとなり、さらにポップコーンかソフトドリンクの無料券1つが付いてくる。ただし無人券売機でなく有人窓口でチケットを購入する必要あり。

先にチケットを確保してから、フードコートで遅めの昼食。まあそれにしても激混みだこと。子連れで店に並んで、買った食事をトレイに乗せて、席を確保するのは至難の業だ。

時間を調整したのち、いよいよ映画館へ。今回のタイトルは「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」。公式サイトからあらすじを引用すると以下のとおり。
-----
暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪(リング)を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪(リング)が埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪(リング)の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10万年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪(リング)の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪(リング)を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!
-----
(予告編動画)

以降ネタバレ注意

続きを読む "映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ