« 金の豚 | トップページ | 永遠の0(ゼロ) »

高槻シティハーフ2017

1740122_1昨年に引き続き、今年も高槻シティハーフマラソンに参加。ただし、申し込もうと思い立った時点で既にハーフマラソンは定員超過だったので、10kmにエントリーした。会場近くの実家に子供2人を預かってもらって、5kmエントリーの相方と共に会場へ。

この日は曇り時々雨、風はさほどでもないが時折小雨がぱらついて寒い。10kmのスタートは、ハーフ以降チャレンジ欄、5kmの各スタートを見送ってからとなるので、競技場で待たされる時間が一番長い。スタートブロックは40分以内で走る人、50分以内で走る人、といった項目で分けられており、ここは無理せず50分以内を選択。寒いこともあり、ゆっくり走りながらウォーミングアップで徐々にペースを上げることにした。

1740122_2それでもキロ4分を切るペースまでは上げられず、42分46秒でゴール。ラストもかなり上げたつもりが、それでも2人ぐらいに抜かされた。気分としては、登場当初こそ無敵を誇った零戦が、次第にグラマンやらシコルスキーやらのライバル機台頭で次第にロートル機となっていくようなものか。

1740122_3今回ちょっと改善かなと思われる点は、荷物を入れておく用の大きなビニール袋と、ゼッケン番号が書かれたシールが配給されたこと。これまでも荷物預かりはなく、体育館の中などにむき出しで荷物を置くしかなかったのだが、この袋があれば多少の心理的なバリアにはなるだろう。もちろん、それでも貴重品はウエストポーチに入れて走るのではあるが。

ゴール後は晴れていたが、その後すぐにまた雨が降ってきて寒くなる。早々と会場を後にして、実家の風呂で体を温めた。かつては、当たり前のようにレース後は打ち上げ宴会だったものだが、その機会もめっきり少なくなくなった。

|

« 金の豚 | トップページ | 永遠の0(ゼロ) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/64798085

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻シティハーフ2017:

« 金の豚 | トップページ | 永遠の0(ゼロ) »