« 遷都から2年 | トップページ | ポンポン山&ジャズスト2016 »

伏見名水マラニック2016

160429_1
大型連休初日となるこの日は、昨年に引き続き、今年もH氏呼びかけのもと、伏見名水マラニックが開催されたので参加した。てっきり3人ぐらいと思っていたのだが、I氏がお友達を連れてきて総勢11名の賑やかなパーティーとなった。伏見稲荷大社お旅所で奉納されている神楽の音色と、遠くで聞こえる京都鉄道博物館(この日オープン)の汽笛の音で見送られながらのスタート。

160429_2参加者に地元民がいて、ルート上近くにある「おたべ本館」を訪れてはどうかとのプランに乗って訪れた。国道十条を少し西に入ったところの北側にある。

工場見学は要予約だが、併設されているショップは自由に入れる。試供品のおたべなどを食べまくって一個も買わないという迷惑な客となってしまった。せめてものお返しに宣伝しておこう。最近は一口サイズの小さなおたべや、バームクーヘンなど、さらに進化しているようだ。休憩所ではお茶やコーヒーが無料で振舞われており、購入したおたべをその場でいただくこともできる。駐車場あり。是非どうぞ。

160429_3藤森神社、清和荘、城南宮とラリーポイントをめぐって、ここでまたオプションプランの登場。京都市の下水処理場である「鳥羽水環境保全センター」で「鳥羽の藤」が一般公開されているというので寄ってみた。100m程の藤棚が延々続いていて見事な景色である。

160429_4
広いスペース全面が藤棚となっているところでは、テーブルとベンチが置かれており、そこでお弁当を食べる人たちの姿もあった。それを知らなかったので、今回は手ぶらだったが、何か買ってきてここで飲み食いするのもいいかもしれない。


ちなみにここへのアプローチは、(一般的には)竹田駅か京都駅八条口から出る送迎バスに乗るそうだが、走ってくる場合は、敷地の東側にある入り口からしか入れないので注意が必要だ。実は今回それがわからずに反対側の入り口に行ってしまい、広い敷地を延々回り道することとなった。次回以降の参考のために地図を記しておく。

160429_5次のキンシ正宗に向かう途中で、お昼をだいぶ回ってしまったので、パン屋で昼食休憩となった。油小路丹波橋通の南東角にある「パンの壺」というパン屋さん、何と全て1個100円(税別)でパンが売られているというのだ。

160429_6豚まんエッグ、牛筋カレーパンとサンドイッチを買ったが、これで税込324円。安くてもきちんとしたパンに仕上がっている。店内にはイートインもある。ちなみにテーブルの上には車検だなんだのチラシが置かれており、隣にあるガソリンスタンドの資本系列なのだろう。

160429_7
4ヶ所目以降からはスタンプ収集のペースが一気に上がる。キンシ正宗、大黒寺、キザクラカッパカントリー、鳥せい本店、月桂冠大倉記念館、長建寺と立て続けにゲット。キザクラのビールは今回はパス。画像は運河に浮かんだ十石船。

最後に御香宮神社に到達してスタンプラリーは終了。キザクラの「伏水」お猪口をいただいた。なお、今年から乃木神社の勝水は対象から外れたので、全部で10ヶ所となっている。この日の天気だが、てっきり晴れと思いきや、時折強い風と雲がかかって小雨が降って寒くなるという時雨のような気候だった。

|

« 遷都から2年 | トップページ | ポンポン山&ジャズスト2016 »

「ランニング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/63557163

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見名水マラニック2016:

« 遷都から2年 | トップページ | ポンポン山&ジャズスト2016 »