« 第65回大阪府市町村対抗駅伝 | トップページ | 京阪電車きかんしゃトーマス号 »

PHOTO-U TVと外部アンテナ

160220_1ちょっと以前に、相方がauのスマホを契約した際、タダで使えますとのことでついでに契約した「PHOTO-U TV」なる代物が、案外重宝している。というのも、メインのテレビがアニメ視聴で我が子に占領されていることが多いので、代わりにこいつで地デジのテレビ放送を見ることができるのだ。

しかし、室内でフルセグの電波を受信するのは若干厳しいようで、フルセグからワンセグにしばしば切り替わる。ワンセグ固定で見てもいいのだが、画質はだいぶ落ちるし、録画が出来なくなる。そこで、機器の背面を見たところ、「外部TVアンテナ」という端子があるので、ここにアンテナ線引き込んだらいいじゃんと思い至った。

160220_2ところがこの端子は一般的なアンテナ線の端子(F型というらしい)ではなく、イヤホン端子と同サイズの3.5ミニプラグとなっていたので、変換ケーブルを購入した。800円程度で売られている。

160220_3これで線はつながり、室内でも安定してフルセグが受信できるようになった。しかし、まだ問題が残っていた。変換ケーブルの端子の長さがかさばって、テレビを置くと下にはみ出てしまうのだ。

160220_4そこで、たまたま持っていたミニプラグの延長コードを刺してみたところ、こちらはプラグ先端がL字型に曲がっているので、見事収まった。アンテナ端子はモノラルの形状で、延長コードはステレオの形状なのだが、特に問題はないようだ。めでたしめでたし。

ちなみに、このPHOTO-U TVは、購入後2年間は無料(正確にいうとユニバーサルサービス料金とやらで月数円程度はかかる)なのだが、2年め以降はきっちり月850円(または1850円)の料金を取られることになる。最初はタダでおびき寄せておいて、解約し忘れでの料金徴収を狙う商法がこの手の携帯会社には多いので注意が必要だ。

なお、解約するとテレビが見られなくなるのではないかとの懸念もあるようだが、あるブログ記事によれば、解約してもフルセグ放送も見られるようだ。もちろん解約したら携帯としての通信はできなくなるので、メールを送るとか、エリアメールを受信するとか、ネットの天気予報を見るとかは出来なくなる。

|

« 第65回大阪府市町村対抗駅伝 | トップページ | 京阪電車きかんしゃトーマス号 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/63241612

この記事へのトラックバック一覧です: PHOTO-U TVと外部アンテナ:

« 第65回大阪府市町村対抗駅伝 | トップページ | 京阪電車きかんしゃトーマス号 »