« 2016年・正月 | トップページ | 電力自由化を考える »

メダルに思い出がいっぱい

160110マラソン大会を完走すると完走メダルをもらうことがよくあるのだが、長年走っていると結構な量になってくる。相方から、このたびそれらのメダルを処分せよとの命が下ったため、その前に姿を記録に残そうということで並べてみた。

完走以外にも入賞などいろいろあって4、50枚ぐらいにはなっただろうか。それぞれの大会に、誇れるようなものから、人に言えないようなものまでいろいろなエピソードが詰まっており、一応webページ上では出場記録を残しているが、物質的な記録としてはこれがおそらく最後だ。しかし、将来博物館的な価値にでもならない限りは、残す意味はあまりないのであろう。

それで、海外に難病の子供支援のためにメダルをプレゼントするという取り組みがなされているそうで、これへの取りまとめを大阪水都100kmマラソンで以前やっていたと噂に聞いているのだが、今年もあるのだろうか。あればそちらに回したいと思う。なければ、単に金属関係のリサイクルとして回収してもらうということかなあ。

|

« 2016年・正月 | トップページ | 電力自由化を考える »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

やってはりますよ。アメリカ在住の人。
水都の責任者の女性(チームアジアのさとさん?さこさん?)と仲良しですので聞けば預かってくれるかと。
メダルを闘病してるお子様に渡すという趣旨で喜んで頂けるそうですよ。

投稿: ぐっさん | 2016/01/10 22:39

ご無沙汰してます。

私もメダルたくさんあるので本当に記念になるものを残してお役にたてるなら預けたいですね。ちょっと調べてみます。

投稿: NAOJI | 2016/01/11 05:59

コメントありがとうございます。記事内リンク先の海外サイトによれば、掛紐は外すこと、専用の紐に付け替えて送るのに60ドルかかるのでそれも寄付募集、と若干ハテナな部分はありますが、総じて真っ当なことはしていると思っていいのかなと。

水都のマネージャーはSさんですね。最近ご無沙汰していますが、ラン仲間として以前から存じております。

投稿: くりりん | 2016/01/25 18:34

昨日の水都100kmゴール会場で無事渡せました。ありがとうございました。

投稿: くりりん | 2016/04/25 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/63042359

この記事へのトラックバック一覧です: メダルに思い出がいっぱい:

« 2016年・正月 | トップページ | 電力自由化を考える »