« 電力自由化を考える | トップページ | こんな騙しに気を付けろ! »

高槻シティハーフ2016

160124_1
2年ぶりに高槻シティハーフマラソンに参加した。相方も一緒に走るので、子供は近くの実家に預かってもらう。それにしても強烈な寒波到来で、外出時の気温は2℃しかない。

例年であれば相方の知り合いと合流して体育館の一画で着替えるのだが、どうやら今年から大体育館は男子専用になってしまったようだ。仕方なく男子組・女子組に分かれて入った。同じように困ったグループも多いようで、体育館に入れず手前の廊下でシートを敷いている人たちも大勢いた。これはきっとクレーム殺到だろう。

160124_2サルの着ぐるみを着てスタート地点に向かう。着ぐるみは大概暑くなるのだが、今日に限ってはちょうどよい、むしろこれでも寒いぐらいの天気である。そういえば、以前は第3コーナーあたりに出発ゲートがあったのだが、今回は第1ゲートあたりに変わっていた。

160124_3走り出してしばらくは流れに合わせてウォーミングアップ。混雑が緩和されたあたりから徐々に前に抜きサル。キロ4:15~4:30程度までは上がったのだが、折り返して15kmあたりから脚が止まった。まあ全くと言っていいほど練習していないので、ここまで走れただけでも良しとしよう。己に敗れサル者、これまで抜いて言ったランナーに根こそぎ抜き返されて1時間41分58秒でゴール。

ちなみにゴール地点も以前は競技場だったのだが、住宅街の中がゴールになっており、会場の競技場までに戻る間にドリンクやバナナをもらうという形に変わっていた。途中で交通量のある道を渡らないといけないが、従前のコースだと、レース中のゴール目前で足止めを食らう形だったのが改善されたわけでこれは結構だと思う。

ラン後は実家のお風呂を借りて、近くのすし屋で打ち上げ。屋内に居る時は大丈夫なのだが、外に出ると猛烈に寒い。翌日の出勤は天気と脚が心配だ。

|

« 電力自由化を考える | トップページ | こんな騙しに気を付けろ! »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/63116271

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻シティハーフ2016:

« 電力自由化を考える | トップページ | こんな騙しに気を付けろ! »