« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

第18回全国視覚障害者駅伝大会

151108_1今年もOSAKA EKIDEN in 長居 兼 全国視覚障害者駅伝大会に伴走として出場すべく、長居競技場を訪れた。出場51チームのうち半分がブラインド、残り半分が晴眼者ということでノーマライゼーションも進んでいるのだろう。天気はあいにくの雨。ただし寒くはない。

例によって東京のチームYでの出場だが、4区アンカーY氏に加えて、急遽2区O氏の伴走も担当した。2区3.4kmではO氏の(体形が)横綱級の走りで19分02秒・区間14位と順位を落とし、4区Y氏では順位の変動はなく6.4kmを27分04秒・区間4位で走り終えた。

151108_2入賞すら逃したかと思ったが、部門別で4位となり、賞品をゲット。しかし、これが「パワーフィンガー」なる、黒いゴムの輪っかを足の親指にはめることで、蹴りだし時やスイングのインパクト時に母指球に体重が乗る、フォームが矯正されるとうたう、何とも怪しげなグッズであった。他にいくつか入賞商品が並ぶ中で、唯一これだけが訳の分からんモノやなと話していたのに、まさかこれが当たるとは。とりあえず人身御供で試してはみるが、他のメンバーの分もいらないということで引き取ったので、残りは来年の長居わーわーずのバザーに供されることであろう。

帰りも例によってメンバーが乗る新幹線の時間まで新大阪駅構内の居酒屋で飲みまくった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠測定

151107
職場の福利厚生サービスの一環で、睡眠呼吸障害を測定する機器を借りることができた。これで睡眠時無呼吸症候群(SAS)が起きていないかを簡易的に調べるのである。指にセンサーを取り付け、強い光を指に当ててセンサーで測定し、血液中の酸素飽和濃度と脈拍を測定するのだそうだ。昔この原理を使ったランナー向けの心拍計付き腕時計があったのを思い出す。ただし、この機械は18万円もする高価な代物だそうだ。

SASは基本的に太った人がなりやすいそうだが、自分の場合鼻の通りがよくなくて鼻詰まりを起こしやすいのでひょっとして、と思っているのだが、実は最近昼間に眠くなることはほとんどなくなっている。というのも、子供を寝かしつけないといけないので、早ければ21時頃、遅くとも22時には床に就くことが多くなったので、睡眠時間が十分取れたからではないかというオチ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »