« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

大阪マラソン2015応援

151025_1今年の大阪マラソンは抽選に外れていた。当選した相方が走るので、応援としては4年ぶり、出場後からは2年ぶりに大阪マラソンのコースを訪れた。

最初は5kmあたり、千日前通で応援。まだランナーもばらけておらず濁流のように押し寄せていく。天気は快晴だが、気温は低く風もあり、日陰で応援すると寒いぐらい。ランナーにはちょうどよいぐらいだろう。

続いて22km付近の湊町で応援。道路の向こう側と手前側両方にランナーが流れていき、特定の人を見つけるのはここでもかなり困難だった。

151025_2最後は34km付近の平林に移動。住之江公園での四つ橋線からニュートラムへの乗り換えが尋常じゃない混み具合だったので、1kmほど歩いて移動。わーわーず練習会帰りの仲間も加わっていちばんにぎやかな応援を展開した。やはりハイタッチは応援する側もテンションが上がる。

相方はグロスタイムで6時間ほどで完走。その後は子守りをほっぽらかしてfrun仲間の飲み会に参加。久々に独身時代の打ち上げのノリを堪能した。1次会ですぐに帰るのは時代の流れでやむを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きかんしゃトーマス大図鑑

151016_1
最近のわが子のお気に入りは、きかんしゃトーマス、チャギントン、アンパンマンである。この3つのアニメを録画したものをヘビーローテーションで見入っている。

それで、図書館で借りた「トーマス大図鑑」という、きかんしゃトーマスに出てくるキャラクターを網羅した絵本を見せたところ、非常に気に入ってしまい、手放せそうになかったので、買い与えることにした。たまたま今年に入ってからこれの最新版である「きかんしゃトーマス大図鑑」が刊行されていたので購入。

それにしても、まだ字は読めないはずなのに、ページを開くたびに「トーマス」「エドワード」「ヘンリー」「ゴードン」等々いとも易々とキャラクターの名前を言い当てていく。この驚くべき能力、もっとまっとうな方向で生かしてくれたらいいのだが。

151016_2
この図鑑では、模型からフルCGになったTV放送の新シリーズで出てくるキャラクターも数多く紹介されている。その中でも日本人として気になるのがこの「ヒロ」だ。

トーマスに出てくる機関車は、青や緑、赤などどれもカラフルなのだが、このヒロだけが真っ黒に塗られていて、まるで日本の蒸気機関車だな、と最初に見かけた時に思ったのだが、実はそのとおりで、日本からやってきたという設定になっていると後でわかった。車体に書かれた51という数字も、D51をモデルにしているかららしい。確かに動輪も4つある。

ちなみに日本人にとっては蒸気機関車は「黒」が当たり前だが、世界的にはそうではないらしく、それこそこのトーマスの世界のように色鮮やかに塗られているものがむしろ普通のようだ。また、劇中では貨車の扱いなどガッシャンガッシャンと荒っぽくぶつけながら操車しているが、当時のイギリスでは実際こんなものだったらしい。日本ではちょっと考えられないクオリティだが、鉄道の文化も時代や地域によって様々ということだろう。ついでにいうと、この「ヒロ」という機関車は性格が穏やかで礼儀正しく、車両の扱いも丁寧だそうで、日本の鉄道文化がリスペクトされているのかなと思ったりもした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見緑地BBQ

150112_1ラン友からバーベキューに誘われて、久しぶりに鶴見緑地を訪れた。本来ならその前のランニング練習会から参加すべきところ、パスして飲み会のみの参加である。我が子を鶴見緑地に連れていくのは、たぶんこれが初めてである。

150112_2このBBQの驚くべきは、出てくる肉のレベルの高さ。メンバーの中に肉の卸をやっている関係者がいるらしく、高級肉もかなりお安く入手できているらしい。というわけで、今まで食べたこともない巨大なTボーンステーキからスタート。ビールではもったいないのでワインをちびちびやりながらいただいた。

ちなみにこのラン仲間は「WindRun関西」のつながりとなっていて、高齢化著しいFRUNとは対照的に、活動も活発で、若いメンバーも多い。以前のFRUNメンバーも結構こちらに移っているようだ。走る余裕ができてきたら、こちらの練習会にもお邪魔しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ買い替え

151011永年我が家で使ってきたインクジェットプリンタ複合機を買い換えた。BrotherのPRIVIO DCP-J975Nという機種にした。家庭用プリンタといえばE社とC社がメジャーであるが、今回はランニングコストとの兼ね合いから比較検討した結果、若干マイナーではあるがブラザー社の製品に決めた。

というのも、これまで使ってきたC社のMP-170というプリンタ複合機は、性能としては特に不満はなかったのだが、消耗品のインクカートリッジの価格が高いことが問題だった。特にカラーインクは3色一体のカートリッジになっているので、どれか一色が尽きただけでも全部を替えねばならず、またその値段が結構なものなので、累計では本体価格を上回るぐらいインク代につぎ込んでしまった。さらに、このプリンタも10年近く経過して、そろそろインクカートリッジの入手も危うくなりそうだったので、今回買い替えとなった次第である。

ちなみに、ちょっと前にテレビ番組で見たところの情報では、家庭用プリンタは8月から9月ごろが一番安い値段になるそうである。というのも、プリンタの書き入れ時は、年賀状印刷の需要がある年末で、この時期に合わせて各社とも新製品を投入するのであるが、その手前である夏の終わり頃が、プリンタの需要も少なく、次期の新製品売り出し前に型落ちの在庫を掃いてしまおうということで値段が下がるそうだ。実際、今回買ったプリンタも当初価格の半値以下であった。惜しむらくは、ちょっとタイミングが遅れてしまって、価格比較サイトのデータによれば9月初旬ごろの方がさらに1000円ほど安く底値だったということである。今後プリンタ買い替えを検討されている方は、8月末から9月ごろというタイミングを撃ち漏らさないよう心に留めておいていただければ幸いである。

新しいプリンタをさっそくテストしてみたところ、無線LANで接続できるので、今までのようなUSBケーブルによる物理的距離の限界に囚われることもなく、またスマホからも直接印刷できる(これはまだ未検証)そうなので、使い勝手は格段に向上しそうな感じである。さて、後は年賀状のデザインをどうするのかが年末に向けての悩みの種だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都鴨川おこしやすマラソン2015

1510042年ぶりでFRUN主催のおこしやすマラソンに当日スタッフとして参加した。爽やかな秋晴れの一日、走ると汗ばむぐらいの陽気である。担当業務は例によってコース標識の設置・撤去とパトロール。子供がつきまとって手がかかるので、ベビージョガーに乗せて走りながらコース巡回していると、狙いどおり眠ってくれた。

今回から若干エントリー料が値上がりしたそうだが、それでも定員は埋まり、当日参加者枠も想定を上回って手書きの臨時ゼッケンを使うほどだった。マラソンブームは衰えを知らない。

一方で衰えが著しいのがスタッフの高齢化。40代の私ら世代が未だに「若手」として扱われている。毎回のように次もやるのかやれるのかが取り沙汰される。久々に青空宴会の後の打ち上げ飲み会にも参加して、そんな話題も上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »