« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2歳の誕生日

150511我が息子は無事2歳の誕生日を迎えることができた。ここまで大きな怪我や病気もなく育ってくれたことに感謝。

早くも鉄道好きの頭角を示している我が子のために、母ちゃんは頑張って新幹線のケーキを作った。なかなかの出来栄えだったが、後になってひとつ間違いに気づく。後ろ側にあるドクターイエローは、それを模した弁当箱をサンプルとしたのだが、顔の「鼻」にあたる部分は検査用カメラのための窓であり、手前の白い700系には本来は存在しない。手前は運転席の窓とヘッドライト(目にあたる部分)のみとするのが正解。

そんな細かいことはさておき、灯されたローソクをちゃんと吹き消すことができて、成長を実感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長居大BBQ2015

150505_1今年もS氏主催の大バーベキューに参加した。元々は前日に開催予定だったのが雨で順延された。おかげでとてもいい天気。

今までは長居公園を走ってから参加していたが、おととい走った筋肉痛がまだ酷いので、今回は走らずに初めて調理スタッフのお手伝いをした。たこ焼きを担当したが、量が半端なく多いのと、ずっと作り続けていると他のメニューに自力ではアプローチできず、誰かが気を利かせて配給してくれてようやくありつけるといったように、大変な苦労をされているということがわかった。

150505_2ちなみに一昨年は臨月のお腹の中、昨年は1歳目前でだっこしてもらってばかりだった息子が、今や自力で立って歩きまわれるようになった。そしてノンアルコールカクテルをうまそうに飲んでいた。1年で大きく成長したなあと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道甲子園

150504_1この日は梅田のハービスホールで開催されている「鉄道甲子園」という子供向け鉄道イベントに家族で出かけた。なるべく早めに着くために叩き起こされて不機嫌気味だった息子も、会場前の看板を見ただけですぐハイテンションになった。

だが、中の展示は、各鉄道会社がそれぞれ用意した運転台とか車掌とかのセットの前で記念写真を撮る、というようなものが多く、10分20分と待たされてこの程度か、とやや期待外れ。ボタンを押すと駅の列車案内表示版がパタパタ回ったり、パンタグラフを上げ下げしたり、踏切が動いたりといった多少のからくりも付いているのだが、どうも子供だましといった感じだ。

奥の方に運転シュミレータがあったようだが、息子にはまだ興味がなく、詳しくチェックできず。それよりもプラレールの方が見たい、遊びたいらしい。子供らが自由にプラレールの線路をつなげて列車を走らせることができるコーナーにほとんど時間を費やした。30分毎で入れ替えとなるので、まだやりたいと泣きわめく息子を無理やり引っぺがして強制退去。しかし、プラレールで遊ばせるなら、わざわざ出かけて入場料払うまでもなく自宅でやってればよかったじゃないのというオチになった。確かに今回のお出かけ総費用でプラレール1編成ぐらい買ってやれたはず。

まあ、自分としては運転シュミレータが本格的なものであったら多少は元は採れたかもしれないが、今回の収穫はせいぜい北陸新幹線のグランクラスシートに試乗ならぬ試座ができたことぐらい。息子がもうちょっと成長してからでないとイベントを十分に堪能するまでには至らない感じだ。

昼前には会場を出たのだが、その際は入場制限のための行列ができていて、会場に入る前から既に待たされる状態になっていた。少なくとも早めに来たのは正解だったようだ。このイベントは6日まで開催中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンポン山&ジャズスト2015

150503_1今年もまたH氏リクエストにより、ポンポン山マラニックとその後の高槻ジャズストリート鑑賞のセットイベントを開催した。昨年一昨年と復路で時間が足りず市バスでワープする状況が続いていたので、今回は復路もバスに乗らずに完走を主目標として、JR高槻駅集合を1時間早い9時に繰り上げ、距離と時間をロスする往路での摂津峡経由をやめることにした。6名(うちブラインド3名)のこじんまりしたグループで出発。天気は曇りで走るのにはちょうどよいぐらいの気候。

途中芥川のこいのぼりは寄って行ったが、風が弱くこいのぼりは垂れ下がってばかりだった。

150503_2繰り上げスタートとコース短縮のおかげで順調にポンポン山山頂を目指して登って行く。いつも山頂の画像ばかりなので、今回は神峰山寺と本山寺の間にある急坂、通称「白い悪魔」の始まる部分を紹介。光の加減でちょっとわかりにくいが、それまで黒いアスファルト舗装だった道がここから白いコンクリート舗装に変わって、斜度もぐんときつくなる。

時間的余裕があり、途中歩きも入れながらだったおかげか、6名全員が頂上到達、高槻駅までの自力帰還に成功。特にブラインドのNさんは今までオンロードの本山寺折返しばかりだったのが、今回初めて山頂まで来られたので、これからはトレイルランもどんどんチャレンジしてもらいたいものだ。

150503_3錦温泉で風呂に入った後はジャズスト鑑賞。6名でもやはり食事とジャズ鑑賞を両立させるのは難しく、結局昨年同様、阪急高槻市駅高架下の会場近くでコンビニ弁当を食べることになった。やがて雨が降り出したので、雨よけに高架下のステージ間近へ移動して鑑賞。音楽を耳だけでなく体全体で振動を受ける感覚。

次の会場も昨年同様近くのビル4階に移動して1グループ聴いてから解散となった。小雨程度だったものの、屋外会場の最後の方の時間帯の演者や観客にはちょっと気の毒な天気だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »