« 伏見名水マラニック2015 | トップページ | 鉄道甲子園 »

ポンポン山&ジャズスト2015

150503_1今年もまたH氏リクエストにより、ポンポン山マラニックとその後の高槻ジャズストリート鑑賞のセットイベントを開催した。昨年一昨年と復路で時間が足りず市バスでワープする状況が続いていたので、今回は復路もバスに乗らずに完走を主目標として、JR高槻駅集合を1時間早い9時に繰り上げ、距離と時間をロスする往路での摂津峡経由をやめることにした。6名(うちブラインド3名)のこじんまりしたグループで出発。天気は曇りで走るのにはちょうどよいぐらいの気候。

途中芥川のこいのぼりは寄って行ったが、風が弱くこいのぼりは垂れ下がってばかりだった。

150503_2繰り上げスタートとコース短縮のおかげで順調にポンポン山山頂を目指して登って行く。いつも山頂の画像ばかりなので、今回は神峰山寺と本山寺の間にある急坂、通称「白い悪魔」の始まる部分を紹介。光の加減でちょっとわかりにくいが、それまで黒いアスファルト舗装だった道がここから白いコンクリート舗装に変わって、斜度もぐんときつくなる。

時間的余裕があり、途中歩きも入れながらだったおかげか、6名全員が頂上到達、高槻駅までの自力帰還に成功。特にブラインドのNさんは今までオンロードの本山寺折返しばかりだったのが、今回初めて山頂まで来られたので、これからはトレイルランもどんどんチャレンジしてもらいたいものだ。

150503_3錦温泉で風呂に入った後はジャズスト鑑賞。6名でもやはり食事とジャズ鑑賞を両立させるのは難しく、結局昨年同様、阪急高槻市駅高架下の会場近くでコンビニ弁当を食べることになった。やがて雨が降り出したので、雨よけに高架下のステージ間近へ移動して鑑賞。音楽を耳だけでなく体全体で振動を受ける感覚。

次の会場も昨年同様近くのビル4階に移動して1グループ聴いてから解散となった。小雨程度だったものの、屋外会場の最後の方の時間帯の演者や観客にはちょっと気の毒な天気だった。

|

« 伏見名水マラニック2015 | トップページ | 鉄道甲子園 »

「ランニング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/61534668

この記事へのトラックバック一覧です: ポンポン山&ジャズスト2015:

« 伏見名水マラニック2015 | トップページ | 鉄道甲子園 »