« えびだい紀行(観光編・1) | トップページ | えびだい紀行(温泉編) »

えびす・だいこく100kmマラソン

140525_1島根県の美保神社をスタートし、出雲大社をゴールとする「えびす・だいこく100kmマラソン」に初参加した。一人で走る個人の部もあるが、2~5人で1チームとしてコース上どこでも交代可というチームの部で参加。相方と2人でチームを組んだ。我が子も連れて行っているので、走らない方が子供の面倒を見るということになる。

2人組のチームは6時スタート。最初のランナーは相方に務めてもらった。

140525_2自分が最初に走ったのは11km地点あたりから。この日はとてもいい天気で、既にだいぶ暑くなってきている。コースは、中国地方を魚に例えると、その背びれのように日本海側に張り出している島根半島の海岸沿いを進む。景色がとても美しいが、アップダウンも多い。

140525_3その後何度か交代を繰り返し、約42km地点の御津漁港付近で交代すべくスタンバイしていると、TVの取材を受けた。取材スタッフに3人そろった姿を撮ってもらった。

140525_4海岸沿いのコース中忽然と島根原発の姿が現れた。それまでの風光明媚な海岸線と打って変わって異質な光景。というか、こんなに敷地内丸見えのところも道路で通れるというのが少し意外だった。

なお、記録のために交代した地点を列記しておくと、11km七類港付近、28km野波付近、42km御津漁港付近、55km鹿島支所付近、66km魚瀬付近、79km園付近、90km鳶巣付近。ラスト10kmは自分が走ることとしていたが、残り3kmほどの島根ワイナリーに車を止めた相方も子供をベビージョガーに載せてゴールの出雲大社近くの広場まで3人で走った。タイムは11時間29分ほど。

140525_5ゴール後は、車を止めていたところまで一畑電鉄(通称「ばたでん」)で1駅戻って移動した。レース参加者はゼッケン提示で一畑電鉄乗り放題となっている。ちなみにこの時乗った車両は南海電車のお古らしい。


レース翌日の朝のNHKニュースを見ていたら、島根ローカルニュースでこのマラソンが採り上げられていた。取材を受けたので映るかも、と期待してみると本当に出てきた。ただ、実際はもっといろいろ聞かれていたし、取材スタッフは子連れである我々に関心を示していたようなので、子供も映るかと思ったが、バッサリカットされていた。まあそんなものである。放送画像を携帯であわてて撮ったものを記録しておく(46秒目あたりからをどうぞ)。

|

« えびだい紀行(観光編・1) | トップページ | えびだい紀行(温泉編) »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/59743046

この記事へのトラックバック一覧です: えびす・だいこく100kmマラソン:

« えびだい紀行(観光編・1) | トップページ | えびだい紀行(温泉編) »