« 子育てノート(11) | トップページ | 門戸厄神 »

高槻シティハーフ2014

140119昨年に続けて高槻シティハーフマラソンに参加した。前日夜から風雪注意報が出るぐらいの、寒くて風の強い天候。

これまた昨年から引き続きの練習不足、いや練習皆無という状況なので、遠慮してやや後ろからスタートした。5kmまではウォーミングアップ代わりにキロ5分程のペースで入り、そこから全力運転にスピードアップしてどこまで走れるのかを試す。キロ4分を切るペースまで上がったが、持続したのは2kmほど。一旦1km休んで再度ペースアップするが、やはり2km走るとしんどい。

流れに合わせるペースに戻したが、次第に脚に力が入らなくなってきて、腹も減ってきた。先日の大阪マラソン同様、早々とガス欠を起こしてしまったようだ。15km過ぎでパッタリ脚が止まり、歩き出した。低血糖で少しフラフラする。しかしハーフのエイドでは食糧は置いていない。仕方なくコース脇にあった自動販売機でコーンポタージュを飲んだ。お金を持ってて助かった。1本では足らず、もう1本お代わりして、ようやくゆっくりとラン再開。

抜かれまくりながらも何とか競技場まで帰り着き、記録は1時間52分53秒と、1997年の初ハーフを1時間44分を上回る自己ワースト。すごろくで振り出しに戻る、というのがあるが、振り出しよりもさらにマイナスに下がってしまったようだ。まさに去る者は日々に疎しである。

|

« 子育てノート(11) | トップページ | 門戸厄神 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/58973550

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻シティハーフ2014:

« 子育てノート(11) | トップページ | 門戸厄神 »