« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

子育てノート(6)

130727生後2ヶ月半余りとなった我が子、相変わらず丸々と太っている。体重も6kg近くになった。紙おむつもSサイズになってから1回買い足したが、メーカーによってサイズが違うのか、今買ったやつだともうかなりきつくなっている。穿ける間に使い切れるだろうか。

最近になって左手を自分で口元まで持って行くことができるようになったようで、指しゃぶり、というか「げんこつしゃぶり」を会得した。おしゃぶりなしでも勝手に落ち着いてくれるのでありがたい。ただ右手ではまだ出来ないようなので、このままだと左利きになるかもしれない。

頬に出来ていた湿疹はほぼなくなり、左目に目やにが多かったのも、いつの間にか解消した。一方であせもが背中あたりに出来ていてかわいそう。背中の他に、頭にも多くの汗をかくようだ。よく洗って、こまめに服を替えると言ったケアで少しずつ改善傾向にはある。

赤ちゃんは大人よりも暑がりなのか、今までならエアコンなしでやり過ごせそうな夜でも、暑いという理由でグズるようなので、ほぼ毎晩のようにエアコンをかけている。今年の電気代はかなり高くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧島登山マラソン案内

霧島登山マラソン」の案内が大会事務局から届いた。宮崎県・高原町で11/3に開催され、9kmの高千穂峰登山コース(高低差1200m)と、5kmのコースがある。参加料は各3000円、2000円。昨年参加したときは、登山コースの立ち入り制限が解除されてからの急遽の募集だったため締切が遅かったのだが、今回は一般的なスケジュールで9/14が締切だ。

ネット申し込みは一切なく、指定の申込書に手書きで記入、参加料は振り込みか現金書留というなんともアナログなアプローチだが、近年の血みどろのマラソンエントリー合戦とはかけ離れた秘境がまだ探せば残っているものである。元々、地域おこしのためにやっているそうなので、地元の役員さんらは他地域からの参加を歓迎されているそうだ。ちょうど今年は3連休の真ん中に当たるので、カレンダー通り休めれば前泊・後泊で観光もできる。宮崎空港または鹿児島空港からレンタカーで行くのが便利だろう。オーバーフローしない程度に盛り上がってもらえれば幸いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育てすくすくセンター

130720_1この日は子育てすくすくセンターという施設で行われる子供の事故と対処法の講習会に参加するため、自宅から30分程かけて3人で歩いて行った。このような地域の子育て支援センターは、地元自治体が設立に力を入れているようで、今のところは市内数か所程度だが将来的には中学校学区ごとに1つ程度設置したいということのようだ。

年齢はもっと上が多かったが、他にもたくさん子育て世帯がいるのだなとわかるだけでも何となく安心する。結構皆泣いたりぐずったりしていたが、我が子は授乳をしたらほぼ眠るかご機嫌で過ごしてくれた。

130720_2三島救急救命センターのベテラン看護士さんが、幼い子供にありがちな事故の内容を講演し、後半はAED講習という内容だった。今の我が子はまだ寝返りさえ打てないが、今後這い、立ち、歩くようになると、転倒、転落、やけど、誤飲、溺水など、どんどん飛んでもないことをやりかねないということを理解した。今でも十分大変なのに、もっと大変になるということなのだなあ。

AED講習自体は初めてではないのでわかっているつもりだったが、心臓マッサージの力がまだ弱かった。支給された練習機材は人形とは程遠いのだが、正しい力で押さないと音が出ない構造となっており、最初の実践では音が出なかった。肘をまっすぐにして、上半身の重みを打ち付けるぐらいでないと、必要な力には届かない。結構大変なので途中交代も必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭宵山2013

130716_1今年の祇園祭は曜日と仕事等の関係でなかなかじっくりと見る機会もないまま宵山になってしまった。それでも仕事帰りにちょっとだけ寄ることとした。向かった先は八幡山。金ぴかの八幡宮がご神体である。神功皇后が産んだ応神天皇が祀られているそうだ。横にいるのは鳩。左甚五郎の作だとか。

130716_2ちまきと鳩笛が欲しかったのだが、残念ながら鳩笛、鳩鈴とも売り切れ。しかたなく代わりに鳩ストラップをいただいた。なぜ鳩にこだわるかというと、鳩雌雄一対の鳩は、夫婦和合のしるしとして、また、鳩笛と鳩鈴は子供の夜泣き封じとして信仰を集めているからである。

昨年から玄関に飾られていた船鉾のちまきに代わって、今日からは八幡山のちまきを据えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育てノート(5)

130715生後2ヶ月を経過して、ここ最近の状況をまとめて記録しておく。まず見た目で言うと顔の湿疹は減ってきた。眉毛はまだ産毛だがゲジゲジ眉となるのはほぼ確実だ。これは遺伝だから仕方ない。また、口から泡を出すことが多くなってきた。3ヶ月あたりからよだれが多く出るそうで、その兆候が出ているのかもしれない。相変わらずひたすらおっぱいをほしがるので、たくさん飲んで丸々と太っており、二重あごでおすもうさんのような首回りである。太股もムチムチ。

それで、そろそろ予防接種を次々と受けていかねばならない。先日はロタウイルス、ヒブ、肺炎球菌をまとめて接種。何回かやらないといけないものもあり、また、一緒にできるものとできないもの、間を空けないといけないもの、いつまでにやらないといけないものといろいろ制約があり、スケジュールを立てるのが大変なのだそうだ。接種後の副作用か、これまで数日に1回しかなかったウンチが、接種後2日ほどは毎日、しかもゆるいのが出てきた。

動画は喃語らしきものをちょっとだけ撮れたもの。もっといっぱいしゃべる時もあるのだが、映像で記録するのはなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人乗り自転車

130714我が家にある2台の自転車のうち1台がパンクして傷みも酷いので、買い替えようかどうしようかと考えつつ近所の自転車店を物色。

どうせ買い換えるなら2人乗り用自転車はどうかなと見てみると、専用車は平均で4万円程と結構なお値段。しかし、普通の自転車に子供用座席を載せる場合も、安いもので5000円ぐらいから、良いものだと1万円を軽く超える。それだったら最初から専用車でもいいかなあという気にもなる。

ちなみに子供を自転車に載せられるようになるのは1歳以降が目安だとか。まだちょっと気が早すぎるか。現況では2人で自転車に一緒に乗るという状況が考えにくいので、当面自転車1台体制でも十分ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関網戸3

130713昨年取り付けた簡易型の玄関網戸を、今年も継続して利用するつもりだったのだが、ドア枠に貼り付けたマジックテープの粘着力が弱っていて、網戸をくっつけるとはがれおちてしまった。

とうわけで仕方なく新たな網戸をDIYショップで購入。まったく同じ型も売っていたが、同じではつまらないので、違うものを買ってみた。こっちの方が値段も安く598円。網戸の真ん中の閉じ方を、短めの間隔で並んだマグネットがくっつくことで実現している。

前のものに比べてぴったり閉まっている感はあるが、風が強いときの具合はどうかなどは今度の検証を要する。ドア枠への止め方がマジックテープと画鋲を用いているが、この辺が耐久性のネックになりそうだ。蚊の対策は前回同様網戸取り付けタイプの虫よけを装着。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り上がらない参院選

投票日まで残り10日を切った参議院選挙だが、どうもあまり盛り上がっている感じがしない。今回の選挙から、遅きに失したものの、ようやくインターネットを利用した選挙活動も一部解禁された。そのおかげで自由闊達な議論が展開されないかなと期待していたのだが、どうもそうはなっていない。某実名SNSでも、選挙にかかる話題がのぼることは皆無である。

まあ、もっともインターネットの選挙活動は手段であって、それ自体が目的では無いので、これまでに禁止されていたから欲しい欲しいと思っていたものが、いざ手に入ってみると、なあんだこの程度か、とあまりありがたくも感じなくなってしまうということなのかもしれない。また、忙しくてホームページ等をじっくり見る暇も無いということもある。

今回は特に有権者からはあまり身近に感じにくい参議院、しかも争点があまり明確でないということもあり、候補者名を見ても誰それ、と思うのだが、その点Yahooの選挙ページなどは各候補者のホームページ等をわかりやすくまとめており有用なツールとなるだろう。

ちなみに、解禁になったからといっても、自分は特定の誰それ、何党に投票しようと他人に呼びかけるつもりはない。これは、誰かから頼まれたから決めるのではなく、自分で考えて決めることが正当だと考えるからである。考えるためのヒントや、とにかく投票には行こうという呼びかけだけにとどめておく。そうだ、投票、行こう。

(関連記事:「選挙を10倍楽しく見る方法」、「ネット上の選挙活動いまだ夜明け前」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育てノート(4)

130706そろそろ生後2ヶ月になろうとする我が子、相変わらず体重は標準を上回るペースで増えており、先日体重計で量ったら5.4kgもあることが判明した。既に紙オムツは新生児用ではなく、5kgからのSサイズに移行した。

一緒に寝起きするようになって2週間ほどになるが、夜中に最低2回はおっぱいを欲しがり泣くので、その度に起こされて寝不足の日々が続く。結局おっぱいをやるのは相方なので任せて寝ていればいいのだが、生憎自分はそこまで図太く眠れる性分ではない。また、昼間は授乳後すぐに寝るそうだが、夜中に限って授乳が終わっても寝てくれず、いつまでもグズグズしていて困らされる。

最近は、起きているが授乳でも泣いているのでもなく、ご機嫌に過ごしているという時間帯が増えてきた。また、言葉にはほど遠いが、アーとかウーとかいうような、泣き声とはちがう発声をするようになった。これは喃語(なんご)というそうだ。もうちょっとでイクラちゃんレベルに到達ということなのだろう。

130707それでこの週末は、相方がお世話になっている会社でバーベキュー大会が開かれるということで招かれて、3人で大阪市内の某所まで出掛けた。我が子の電車でのお出掛けは初めてではないが、1時間程もかかり乗換もある長旅は初体験だ。

地元駅はエレベータ完備で問題ないが、大阪駅で地下鉄に乗り換えるのに一苦労。いつもはエスカレーターを使っているが、ベビーカーでは通れない。エレベータを探すが場所がわかりにくく、道も間違えてずいぶん遠回りをしてしまった。普段は全然気にしていなかったのだが、必要にかられて見るとエレベータはどこに向かえばよいのかの案内が非常に少ないか分かりにくいということに気が付いた。

ベビーカーなら最悪階段でも抱えて乗り越えられるが、車椅子だとそういうわけにもいかない。世の中のバリアフリー化、まだまだ不十分で先は長そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »