« ジャイロゼッター? | トップページ | グランドセイコーの電池切れ »

伴走練習会と講演会

130210_1この日は、久しぶりに長居公園に出向いて、わーわーずの伴走練習会に参加した。いつもより多めの70名超もの参加者で大盛況。

最近はすっかり衰えて高速伴走の看板も下ろしてしまったのだが、あろうことかパラリンピック銅メダリストのW氏の伴走が当たってしまった。最初はジョグでゆっくり走り始めたが、徐々にペースを上げて4周目のラップが11分01秒。1周12分でサブスリーペースだからキロ4分は切っていた。道理できつかったわけだ。たまらず休憩。

後半は、刺激を入れてほしいという自分のリクエストで、1000m全力走を入れた。こちらが引きずられながらも何とか持ちこたえて1km3分25秒。よかった、まだキロ3分半は(一瞬だが)出せている。今度の駅伝も頑張らねば。都合8周走って総走行距離は22km。めっちゃええ稽古をつけてもらえたcoldsweats01

130210_2午後からは長居の障害者スポーツセンターで、さっき伴走相手を務めたW氏の講演会が行われた。会場は100人近い聴衆でいっぱい。といっても伴走関係などの知り合いがほとんどだが。ロンドンパラリンピックで銅メダル獲得後、各地の講演で引っ張りダコだそうで、ずいぶんしゃべりなれている感じ。レース当時の映像も振り返ってあの感動をもう一度。

W氏の話によれば、気候も体調も最高で、レース時も冷静に判断できていたとのこと。やはり本番レースでいい結果を残すにはそうした心技体のコンディションを一番いい状態に持って行ってぶつけるということが大事なんだな。彼は今後もリオデジャネイロパラリンピックやそれまでの間の世界選手権を目指して挑戦を続けるとのことで、自分も早いこと復活して少しでも役に立てる伴走パートナーにならなあかん。

|

« ジャイロゼッター? | トップページ | グランドセイコーの電池切れ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/56740790

この記事へのトラックバック一覧です: 伴走練習会と講演会:

« ジャイロゼッター? | トップページ | グランドセイコーの電池切れ »