« ステテコデビュー | トップページ | Tシャツの山 »

淡輪ヨットハーバー

120804_1この日は、某知人が所有するヨットがある淡輪ヨットハーバーまでお出かけ。南海本線の淡輪(たんのわ)駅で降り立つが、高槻から2時間弱もかかった。同じ大阪府内とは思えない。

120804_2マリーナに停泊中のヨット。全長30フィートで排水量は5トンほどだそうだ。キャビンには炊事場やガスコンロまで備わっており、ここで生活できるぐらいの立派な造り。


ヨットにはエンジンもついているので、沖合まで乗せていったもらった。真夏の暑い中でも、海の中を進むと海風が当たってだいぶ涼しく感じる。その後、エンジンを止めて帆を上げてセーリングで進んでみようとしたのだが、間の悪いことに風がやんでしまい、全然進まなくなってしまった。仕方がないのでエンジンをかけて帰ろうとしたら、今度はバッテリーの電力が足らずエンジンがかからない。あわや遭難?というほどの危機ではなかったが、何とかエンジン再始動に成功して無事帰港。

120804_3この日はこのマリーナ全体でお祭りの日となっており、ステージではフラダンスの披露もしていた。我々は船の横の桟橋でバーベキュー。鶴橋の焼き肉や近くで採れたアワビも出てきてメニューも豪華。


暗くなってからは、花火が打ち上がった。同日に開催されている淀川の花火などとは比べものにもならない規模だが、何せゆったりバーベキューしながら間近で見られるというこの贅沢。優雅な夏の一日を過ごさせていただいた。

|

« ステテコデビュー | トップページ | Tシャツの山 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/55358115

この記事へのトラックバック一覧です: 淡輪ヨットハーバー:

« ステテコデビュー | トップページ | Tシャツの山 »