« この日を巡る中韓の動きから徒然と考える | トップページ | カフェ・ピグリッチ »

五山送り火2012

120816_1残業していて20時をだいぶ過ぎ、ああっ、しまった、今日は送り火の日ではないか、と気づいてあわてて職場の上層階の渡り廊下へ駆け上がる。時既に遅し、大文字はもうだいぶ消えかけていた。向きを変えて北西の方向を臨むと、左大文字はまだ明るく輝いていた。しかし、ケータイのデジカメしか持っていなかったので、目一杯拡大して撮ってもこの程度。

120816_2北の方向には舟形と妙法も見えた。このブログを振り返って前に送り火を見たのは3年前。昨年はこの日郡山にいて見られず。2年前はどうしていたのだろう。案外近くにいると、いつでも見られると油断して見逃してしまうのかもしれない。

|

« この日を巡る中韓の動きから徒然と考える | トップページ | カフェ・ピグリッチ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/55439936

この記事へのトラックバック一覧です: 五山送り火2012:

« この日を巡る中韓の動きから徒然と考える | トップページ | カフェ・ピグリッチ »