« あしや温泉(足湯編) | トップページ | 河鹿荘ロイヤルホテル »

加賀温泉へ

特急サンダーバードに乗って加賀温泉を目指す。翌日の加賀温泉郷マラソンに参加すべく前日から現地入りするためである。車窓からの風景は、琵琶湖沿岸では満開近くを保っている桜の向こうに湖が見えたが、湖北に近づくにつれまだ満開前の桜、福井県内に入り峠のトンネル付近では雪も残っているなど、例年より春の訪れは遅い。

120414_1加賀温泉駅から受付会場までは3kmほど離れていたが、本数の少ない路線バスを待つよりも歩いて行く方を選んだ。歩行者の往来は皆無と言っていいぐらいだったが、受付会場の加賀市文化会館に付くとどこから沸いたのかと思うぐらいの人だかり。みんな車で来るのが当たり前のようだ。

120414_2会場ではアトラクションとして芸妓さんが舞いを披露。これがあの「Lady-Kaga」の一員なのだろう。鯖寿司など地元の食材の振る舞いもあったが、会場が狭いのにたくさん人が押し寄せて大混雑。参加者にプレゼントが当たる抽選会もやっていたが当たりそうになかったので途中で会場を後にして今日の宿に向かった。

今回来てみてようやくわかったのだが、加賀温泉と言っても、実際は山代温泉、山中温泉、片山津温泉の3つに分かれており、それぞれ結構離れたところに存在しているのだ。受付会場は山代温泉の近く、泊まるのは山中温泉だったので、路線バスで移動して310円もかかった。バスターミナルから宿泊するホテルまでも徒歩10分弱。駅から宿の送迎バスはあるが、それを逃すと公共交通機関利用者にはちょっと不便なところである。宿泊地評価は温泉関係と言うことでまた別項にて。

|

« あしや温泉(足湯編) | トップページ | 河鹿荘ロイヤルホテル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/54472009

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀温泉へ:

« あしや温泉(足湯編) | トップページ | 河鹿荘ロイヤルホテル »