« 河鹿荘ロイヤルホテル | トップページ | 山代温泉 »

加賀温泉郷マラソン2012

120415_1石川県南部、加賀市で行われる加賀温泉郷マラソンに初出場した。正確には「第37回全国健勝マラソン加賀温泉郷大会」というそうで、さらには前回まで「全国健勝マラソン日本海大会」と名乗っていたそうだ。どう考えても加賀温泉郷マラソンという方が通りがいいと思う。加賀温泉駅から会場までのシャトルバスに乗ったのだが、運動公園に入るあたりから大渋滞。皆車で来るものだから流入量を捌ききれないようだ。車に頼りすぎるのも考え物だ。8時半スタートのフルマラソンに間に合うか心配になってきたので、駐車場手前でバスの乗客が一斉に降りて歩き出した。

公園内のトラックがスタート地点だが、フルの参加者数はさほど多くない。トラックの3分の1ぐらいを占めるぐらいのランナーで、渋滞もなくトラックからコースへ出る。ペースランナーが設定されていて3時間から30分刻みで6時間までいた。もちろん3時間のペースランナーに付いていくことにした。

120415_2沿道には所々桜が咲いていた。おそらくは例年なら散ってしまっているのだろうが、今年の遅い春のおかげでちょうど満開である。コースは結構アップダウンがある。高低差自体はそれほど大きくはないものの、この繰り返しが後々効いてくる。ペースランナーは中間点で交代となった。完全折り返しのコース後半になってから、ペースランナーに付いていくのがつらくなってきた。練習していないから当然の報い。25kmあたりから徐々にペースダウンしていった。ここ数回のフルマラソンの中でもさらに落ち込みが激しく、最後は3時間24分でのゴール。

120415_3ゴール後、参加者には日本海鍋とおにぎりが無料振る舞われる。これはありがたい。来年から全面リニューアルされるとのことだが、その中身は、公認コースの取得を目指すのだとか。そうするとコース取りが変わるということだろうか。日程的には長野マラソン、かすみがうらマラソンとかぶっているのだが、工夫次第ではもっと参加者を呼び込むこともできそうな大会ではある。ただ、どこもかしこもマンモス大会になってしまうとつまらないので、これぐらいのこぢんまり感がちょうどいいような気がする。

|

« 河鹿荘ロイヤルホテル | トップページ | 山代温泉 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/54504584

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀温泉郷マラソン2012:

« 河鹿荘ロイヤルホテル | トップページ | 山代温泉 »