« 桜坂 | トップページ | Infected by Virus »

野菜か果物か

先日、お供え物としてアボカドを置いたら、相方から、アボカドは野菜だからお供えするのは変だと言われた。反射的に、アボカドは樹木になる実だから果物だ、と強弁したものの、正直どうなのだろうと思っていた。

それで、調べて見ると、野菜と果物の境界線は実ははっきりしておらず、立場や考え方によって異なるようであるということがわかった。まず、農業生産という立場で見ると、野菜は基本1年、長くても2年程度で出来上がってそれを収穫する植物、ということになるので、この定義で行くとイチゴやスイカも野菜に分類されてしまうことになる。アボカドは木に何年も成るものだから果物(まあ果実)に分類されることになる。一方、消費するという立場で見ると、生で食べる甘いものが果物、それ以外は野菜、という分類が一般的となるだろう。正直、これでいくとアボカドが果物だと強弁できない。ただ、これが例えば非常に甘いフルーツトマトということになったら、果物と言えなくもない。

入院のお見舞いに持っていけるものは果物、という分類もわかりやすいかもしれない。確かにお見舞いにアボカド持っていったという話は聞かない。食後のデザートとして出るのは果物で、食事メニューの食材に使われるのは野菜、という考えもあるが、そうするとパイナップルは果物の場合と料理の素材となる場合とに分かれることになる。果物屋さんで売っているのは果物、という分類も考えられるが、実は先日のアボカド、果物専門の店で売っていたのだがな。

|

« 桜坂 | トップページ | Infected by Virus »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜か果物か:

« 桜坂 | トップページ | Infected by Virus »