« エネルギーという麻薬 | トップページ | 経県値 »

駅伝大会2012

120317鴨川河川敷で行われる職場の駅伝大会に、2年ぶりの参加。とはいっても、昨年も開催予定だったが、大会前日に東日本大震災が発生して中止になっていたものである。

以前はチームを作るのも大変だったが、昨今のマラソンブームのせいか、部内で2チームも編成されていて、しかも結構若手のメンバーが増えている。それで、走力は落ちているのに、懲りもせずまた1区を走らせていただくこととなった。

午前中雨が降っていてコースはかなりぬかるんでいるところもあったが、特に橋の手前の取り付けスロープなど、昔に比べてだいぶ走りやすくなった。鴨川の河川敷整備がここまで進んだようである。それで、レースの方は遠慮して中盤当たりから様子をうかがったのだが、思ったほどペースが速くなかったので、程なくして先頭集団に付けた。それにしてもこの程度のペースで先頭手段とは、皆力を温存してタイムよりも順位狙いをしているのか。どこでペースを上げるのかの探り合いという感じだ。

結局2周目に入ってもペースは変わらず、かといって自分にも仕掛けるほどの力はなく、最後にちょっとだけ先頭に離されてしまい、8秒差の2位でタスキリレー。走れていた頃ならごっつあんで区間賞取れた展開だったなあ。3.6kmを13分10秒と、前回の14分台というおぞましいタイムからしたらだいぶ復調してきたが、やはりトップ争いは12分台でやらないといかん。

自らのチームは、その後もそこそこ健闘して、最終結果は4位だった。賞品でイワシのオイルサーディン1缶ゲット。

|

« エネルギーという麻薬 | トップページ | 経県値 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/54243075

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝大会2012:

« エネルギーという麻薬 | トップページ | 経県値 »