« はやぶさ 遙かなる帰還 | トップページ | DEEPEST OSAKA »

泉州国際マラソン2012 伴走

120219_1この日は参加・伴走でも久々となる泉州国際マラソンに伴走者として走るべく浜寺公園に向かう。この大会も従前は3000人・制限時間4時間半だったのが、今回4000人・5時間に拡大されている。

天気はほぼ晴天、風も弱そうで絶好の条件だが、朝の冷え込みは相当にこたえる。Sさんの伴走で目標は4時間切り。サブ伴走にOさんが付いてもらってありがたい。スタートロスは若干あったものの、参加者が増えたといってもこの程度なら苦労することなく、予定巡航速度キロ5:30〜40を確保。淡々とラップを刻んでいく。

天気がいいせいか、沿道の応援も多い。苦もなく中間点を1時間57分と3分の貯金で通過。その後も若干落ちたとはいえ5:40前後をキープ。次第に周囲よりは相対的に速いペースとなり、抜くことが多くなる。これはくりりんお家芸の定刻主義に当たったパターンかと期待。その期待通り、4本橋のアップダウンで若干ロスしても最後まで崩れず、3時間58分台でゴール。注文通りの改心の伴走だった。

120219_2ゴール後は自衛隊の炊き出しによる豚汁をいただく。体も冷えて腹減った状態でいただいたので生き返る思い。ごちそうさまでした。

帰りの南海電車は、空港急行が混んでいて座れないので、一旦泉佐野で降りて後から来る特急に乗り換えた方が比較的空いていてよいというテクニックを知った。毎年来るわけではないので書き留めておかないと忘れてしまう。


|

« はやぶさ 遙かなる帰還 | トップページ | DEEPEST OSAKA »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/54026549

この記事へのトラックバック一覧です: 泉州国際マラソン2012 伴走:

« はやぶさ 遙かなる帰還 | トップページ | DEEPEST OSAKA »