« 巨大チョコレート看板 | トップページ | 武庫川新春ロードレース伴走 »

鉢伏自然歩道

120103_1三が日最後も走りに行くということになり、今回は鉢伏自然歩道をルートに選んだ。鉢伏自然歩道は茨木市が設定しているいくつかの自然歩道の一つで、他にもキリシタン自然歩道などは練習コースレパートリーの一つに入っている馴染みのルートだが、ここを走るのはまだ2回目である。コースに入るまでにJR茨木駅、モノレール彩都線、豊川駅を経由。

このコースを視覚的に確認するには茨木市の作った観光マップが便利だ。「茨木市北部自然歩道ハイキングマップ」が茨木市のホームページ掲載されているが、残念なことに元の電子データをPDFにしたものではなく、印刷したものをスキャナで取り込んだものを載せているようで、すこぶる解像度が悪い。地図自体は茨木市商工労政課、市民相談室、茨木市観光協会などで配布されているとのこと。

この地図の示す鉢伏自然歩道に従って、モノレール豊川駅付近から西国街道沿いに東へ、豊川橋北の信号で国道171号線を渡り、そのまま北上する。自然歩道としてはこの辺からがスタートという感じだ。しばらくは住宅街の中、墓地や学校の横を通るが、程なくして自然歩道らしい風景に変わる。

120103_2一回また集落のところに降りて、再び山の中へ分け入っていく。かなりきつい坂道を登り切った先に鉢伏山の山頂がある。あまりに急な坂道だからか、最後の上り坂のところには杖が何本か置かれている。どう見ても元はゴルフクラブでヘッドが取れてしまったもののようだ。

120103_3山頂からの眺望はこんな感じ。標高299mと大して高くはないが、遮るものがないのでそれなりに見渡すことができる。

120103_4それで、山頂に置かれていた薄汚れた机の引き出しに、これまた汚れた菓子缶らしきものが入っていたので取り出してみた。中を見るとびっくり、ノートが入っている。登頂ノートと書かれていた。よく観光地などに訪れた人が日付や名前などを書いていくヤツである。書かれた過去の日付を見ると、結構頻繁に書き込まれているようであり、直近の記録では2日前の元日早朝にここに来たけれど初日の出は見られなかったという書き込みがあった。

このノートは前回訪れたときは気がつかなかった。というわけで自分も今日の日付を書き込んでおいた。

120103_5このノートの裏表紙の部分には、誰が描いたかこの付近のハイキングコース見取り図があり、実に丁寧に書かれている。何かの役に立つだろうと思われるのでアーカイブ。(画像クリックで拡大)

コース自体はさらに山の北側へ進んで免山(めざん、と読むらしい)バス停が終点なのだが、今回はこの鉢伏山山頂から来た道を引き返した。ガイドブックによれば豊川駅から免山バス停までで8.6km。

|

« 巨大チョコレート看板 | トップページ | 武庫川新春ロードレース伴走 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/53645235

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢伏自然歩道:

« 巨大チョコレート看板 | トップページ | 武庫川新春ロードレース伴走 »