« 今年のゴーヤ | トップページ | なら燈花会 »

長居障害者スポーツセンター夏祭り

110806この日、大阪・長居の障害者スポーツセンターで夏祭りが行われ、そこを利用する公認スポーツクラブのひとつである視覚障害者マラソン練習会「長居わーわーず」も模擬店を出して参加することとなった。他ではフランクフルトや缶ビール、金魚すくいなどいかにも屋台らしい模擬店が多かったのだが、わーわーずではランナーのタンスの肥やしとなっている、マラソン大会の参加賞Tシャツをバザーで売り出すこととなった。

当初、そんなものが売れるのか、しかも1枚200円という強気の価格設定で大丈夫かという不安があったのだが、ふたを開けてみてびっくり、意外とこれが売れるのである。確かによく考えてみたら、いくら100円ショップでもTシャツはまず売っていないし、ユニクロでも200円ということはないだろう。デザインさえ気にしなければ、200円で買えるTシャツは、ランナーではない人からすれば十分に値頃なのだ。外を出歩かなくても、部屋着、パジャマがわりと、使う余地はいくらでもある。我々ランナーが、あまりにもTシャツが多すぎて価値を感じなくなっているのだが、違う立場の人から見ればそれなりに価値のあるものとなり得るのだというのは、目からウロコだった。

それにしても、最後の方で売れ残ったTシャツがある特定の大会のものばかりというのは、ちょっとデザイン担当者に奮起してもらう必要があるだろう。ちなみに、売り上げは東日本震災での障害者支援関連へ寄付されることとなっている。

|

« 今年のゴーヤ | トップページ | なら燈花会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長居障害者スポーツセンター夏祭り:

« 今年のゴーヤ | トップページ | なら燈花会 »