« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

鯖街道2011

福井県の小浜から京都の出町柳まで76kmを走る「鯖街道ウルトラマラソン」に参加した。以前は鯖街道マラニックという名前だったような気がする。5年ぶりの出場となる。前日の安威川駅伝の打ち上げに参加して、夕方の電車で近江今津へ、そこから路線バスで小浜まで移動、21時頃着という強行軍。北陸本線にトラブルがあって列車が遅れて気をもんだが、何とかたどり着けた。

小浜の商店街を朝6時にスタート。天気予報がずっと雨でたたでさえ気が重かったのだが、最初は曇り。1つめの針畑峠上りのあたりから雨が降り出し、峠の下りからは本降りとなった。その後は小雨となったが、2つめ峠・八丁平や3つめの杉峠の道はぬかるんでいて泥街道となっていた。後半では雨もやみ、時折陽も差す天気となった。

今回は初参加となる相方のサポートに徹し、困難なコンディションにもかかわらず無事完走。それも目標だった10時間切りの9時間59分24秒でのゴールだった。よくがんばったと思う。今まで走った鯖の中ではもちろん最長の時間がかかっているが、それほど長いとは感じなかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安威川駅伝FINAL

恒例だった安威川袖ふれあい駅伝も、この第20回をもって最後となった。FRUNで1チーム参加したが、名簿の名前がRRUNに間違われておりちょっと残念。

順位を争うつもりは全然なかったのだが、メンバーの快走で40数チーム中の12位と大健闘だった。ちなみに自分は4区4kmを走って14分43秒。まあ現況の心身のコンディションでは仕方のないところだ。

駅伝よりもむしろメインイベントの焼きそばパーティーもこれで最後かと思うとさびしい限りである。スタッフの方々の20年間のご尽力に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

琵琶湖南側マラニック

110505_1連休真ん中のこの日は、ロング走の練習と言うことで琵琶湖の南側を1周走ることとなった。スタートは大津京駅(旧名西大津)。ここから琵琶湖を左手に見ながら、反時計回りで走る。ちなみに琵琶湖1周は通称ビワイチなどと呼ばれるそうだが、南側だけというのは一般的には1周とは言わないようである。

110505_2スタートしてしばらくは、湖岸沿いにずっと公園が続いている。釣りをしている人の姿も多かった。近江大橋をくぐり、段々と湖は細くなってきて、今度はボートを漕ぐ学生らの姿が増えてくる。JR東海道線や国道1号もくぐって、瀬田の唐橋で対岸へ渡った。といってもこの時点では琵琶湖ではなく瀬田川に変わっている。

進路が北よりに変わると、さざなみ街道という名前の湖岸の道が整備されており、車道とは別にゆったりした自転車道があるので、それに沿ってひたすら走る。それにしても湖岸沿いであまり変化のない道が長いこと続く。ところどころキャンプ場や公園にようになっているところもあり、たくさんの車が止まっていた。ようやく琵琶湖博物館のあたりで道の駅があり小休止。

110505_3道の駅から先も自転車道が続く。7kmほど走って、ようやく琵琶湖大橋のたもとにたどり着いた。橋を渡り、道の駅で昼食タイム。

また南向きの進路になるが、ここから先は国道161号沿いで歩道が狭く、あるいはところどころ歩道がないなどつまらない道が続く。琵琶湖もほとんど見ることが出来ない。雄琴温泉をすり抜け、坂本城跡を通ってようやく西大津に帰り着いた。大津やまとの湯がゴール。約40km少々の行程だった。天気は曇ったり晴れたりで前日よりもやや暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻ジャズストリート2011

110503_1連休中盤のこの日、高槻ジャズストリートを見に行こうと走って出かける。記録によれば3年ぶりということになる。

途中芥川の河川敷でこいのぼりの大群を眺めながら昼食。しかし、薄曇りの天気に加えて黄砂で霞み気味の空に、あまり風も吹かずでややいまいち盛り上がりに欠ける光景であった。

110503_2ジャズ演奏ポイントは高槻市街中心部のあちこちに配置されている。ここはJR高槻駅すぐ北のアクトアモーレ2階。ベース、キーボード、ドラムの3パートがジャズの最小セットというところだろうか。曲の途中ではそれぞれのパートが独奏するというのもお約束のようだ。その辺はアドリブでやっていることが多いと思われる。

110503_3今回から新たに会場として加わった関西大学キャンパスを訪れた。以前工場があった跡地に出来た真新しいキャンパスで、横を走るかつて1車線だった西国街道も拡幅されて2車線になっていた。駅から徒歩10分とやや遠いので人がいるのかと思ったら、意外にも大盛況であった。

110503_4阪急高槻市駅から南にかけての方がさらにメインの会場という感じになり、街中の人通りがとても多くなっている。普段は夕方からしかやっていない飲食店も昼から開店して結構客を集めているようだ。

神社の能楽堂も会場になっている。それにしても、5月3日は晴れの特異日というイメージがあったのだが、今日はずっと曇ったままで一時ぱらっと雨も降るような天気だった。まあ走る分にはこの方がありがたいのではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「目がテン」ネット終了

日曜日午前中に珍しく家でグダグダしていて、テレビの番組表を見たら、読売テレビの「所さんの目がテン」だった枠に新番組がはまっていた。以前放送枠が変わったことがあるので、今回もそうかなと調べてみると、どうやら読売テレビでは今後放送しないようだ。

この子供向け科学番組、以前は日曜朝7時から放送していて、休日ながら起きて出かける前、あるいはマラソン大会遠征時でもレース当日の朝と、時間帯の割にはよく見る機会のあったお気に入り番組だったのだが、数年前から日曜の11時前(キー局の日本テレビでは土曜夕方)に変わってしまって、すっかり見る機会が減っていた。

時を同じくして、番組内容の、特に科学性の部分について、ほんとにその程度の実験で結論づけていいのかと、やや消化不良を感じる場面も増えてきて、録画してまで見ようという気はなくなっていた。

その折にこの番組がネットされなくなるということになり、以前に比べて残念と思う気持ちが弱まっているということの方がより残念な感じである。番組自体はまだ続くようなので、今後の健闘を祈るばかりである。

(後日追記)
よみうりテレビでは、9月から日曜朝9:55~10:25の時間帯で8日遅れでの放送を再開したとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »