« 「目がテン」ネット終了 | トップページ | 琵琶湖南側マラニック »

高槻ジャズストリート2011

110503_1連休中盤のこの日、高槻ジャズストリートを見に行こうと走って出かける。記録によれば3年ぶりということになる。

途中芥川の河川敷でこいのぼりの大群を眺めながら昼食。しかし、薄曇りの天気に加えて黄砂で霞み気味の空に、あまり風も吹かずでややいまいち盛り上がりに欠ける光景であった。

110503_2ジャズ演奏ポイントは高槻市街中心部のあちこちに配置されている。ここはJR高槻駅すぐ北のアクトアモーレ2階。ベース、キーボード、ドラムの3パートがジャズの最小セットというところだろうか。曲の途中ではそれぞれのパートが独奏するというのもお約束のようだ。その辺はアドリブでやっていることが多いと思われる。

110503_3今回から新たに会場として加わった関西大学キャンパスを訪れた。以前工場があった跡地に出来た真新しいキャンパスで、横を走るかつて1車線だった西国街道も拡幅されて2車線になっていた。駅から徒歩10分とやや遠いので人がいるのかと思ったら、意外にも大盛況であった。

110503_4阪急高槻市駅から南にかけての方がさらにメインの会場という感じになり、街中の人通りがとても多くなっている。普段は夕方からしかやっていない飲食店も昼から開店して結構客を集めているようだ。

神社の能楽堂も会場になっている。それにしても、5月3日は晴れの特異日というイメージがあったのだが、今日はずっと曇ったままで一時ぱらっと雨も降るような天気だった。まあ走る分にはこの方がありがたいのではあるが。

|

« 「目がテン」ネット終了 | トップページ | 琵琶湖南側マラニック »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/51570830

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻ジャズストリート2011:

« 「目がテン」ネット終了 | トップページ | 琵琶湖南側マラニック »