« 湯野温泉 | トップページ | 玄米ブレンド »

防府読売マラソン2010

101219昨年に引き続き防府読売マラソンに参加。前回はなかったと思うが真新しい体育館ができていてそこが受付会場。しかし、競技場からは駐車場を越えて道路を挟んだ向こう側と、ずいぶん遠くなってしまって不便だ。昨年の吹きさらしのテントよりはましなのでそこに陣取って着替えることにした。

天候も昨年と比べると気温も高めですこぶる穏やか。いわゆる言い訳できない天気だ。ただもう昨年辺りからモチベーションもとうに底をついており、アップすらせず何だっていいやという感覚でスタートラインに並んだ。

それでもスタート後はキロ4分10秒切るぐらいでしばらくは走れていたが、練習できていなくても30kmぐらいは走れてしまうものだ、とこれまでの経験上よくよく分かっていた。中間点通過は1時間26分。そして案の定30kmあたりから徐々にペースが落ち始め、前半の貯金で残りをキロ4分20秒維持でも行けたはずのサブスリーが遠のき始める。4分30秒すら持たなくなり、気持ちが折れてしまった。あとはジョグでゴールまで帰る長い道のり。当たり前のようにできていたサブスリーがこんなに難しいものだったとは、手に入らなくなって初めて実感する。

結局ゴールタイムは、先月のとみくじマラソンと同じ3時間8分台。この瞬間、1999年から10年間連続キープしてきたサブスリー達成が、11年目にして途切れることが確定した。レベルははるかに異なるが、10回連続防衛してきたチャンピオンがついに倒されたという感じだろうか。まるでアリスの歌ではないか。まあ、これでただの男に帰れるんだ。それはそれでまた一興。

残る希望は相方のリベンジだったが、何とか制限時間ギリギリの4時間0分台でゴール。昨年は20km関門で引っかかっていたからリベンジ達成ではあるが、4時間切れなかったのは不満の様子。それと、レースの関門は間に合ったのだが、帰路の新幹線で宴会するために乗るべき山陽本線の電車に乗り遅れてしまい、こちらの関門はアウトだったというオチがあった。

|

« 湯野温泉 | トップページ | 玄米ブレンド »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

おつかれさま~
まさか くりりんが付いていて乗り遅れるとは
思っていませんでした~ 私も一応17時まで
改札前で待機してたんですがぁ(笑)

投稿: たけした | 2010/12/24 11:24

たけしたさん:
お疲れ様でした。その節はご迷惑をおかけしました。着替えに思った以上に時間が掛かってしまったのが敗着でした。最初から着替えずに電車に乗るというスケジュールにしておけばよかったですわ。

投稿: くりりん | 2010/12/26 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/50364415

この記事へのトラックバック一覧です: 防府読売マラソン2010:

» 第41回防府読売マラソン大会 [走って☆飲んで!酔ってZzzz]
2時間8分25秒と平凡な記録に終わってしまいました。 気温14度微風快晴と絶好のコンディションで体調はバッチリ。終盤まで設定どおりのレース展開でした。 参加人数 [続きを読む]

受信: 2010/12/22 19:17

« 湯野温泉 | トップページ | 玄米ブレンド »