« しまなみ紀行(交通編) | トップページ | 東山・疏水マラニック »

神戸観光ゆるトレ

100925_1この日は某mixiのコミュニティで企画された神戸でのゆるゆるトレイルランに参加。正確に言うと相方に連れられていったという感じではある。地下鉄の新神戸駅に集合だが、総勢約30名もの大人数である。それも多くの人が初対面だというのだから、最近のトレイルラン人気とmixiでの集客力に驚く。かつてのfrun練習会全盛期でもかなわない。

さてランは北野異人館の風見鶏の館前をスタート。そこから神戸市のマークが山肌に書かれている山の横を上っていく。新神戸から六甲縦走路までの連絡路は何度も走っているが、このコースは初めて通った。その後一旦新神戸近くまで戻ってから布引の滝、そして布引ハーブ園へ。

100925_2入園料ケチって布引ハーブ園の中は通らずに脇のハイキング道を上る。しかし、ハーブ園入り口の売店で生ビールと豚まんを購入してしまった。しめて750円もかかってしまい入園料以上の出費。

100925_3ハーブ園からは久々の六甲縦走路に合流。稲妻坂、天狗道を通って摩耶山頂へ。いい天気で遠くまでよく見渡せる。日差しは強いが日陰に入り風に当たると涼しいを通り越して寒く感じるぐらいの秋の気候だ。

その後は天上寺へ寄る。古い歴史を持つ寺の割にはやたら新しい建物や仏像だと思ったら、ここは昭和51年に火災で一度全焼してしまっているのか。本堂の中には88箇所巡りの寺の土をすべて回廊に並べて、一回りすると全部回ったのと同じ御利益があるという展示があった。

その後は青谷道から摩耶旧道を駆け下る。途中滑りやすい箇所がいくつもあり、ランニングシューズではかなりスリップした。さすがこの辺はトレイルシューズの方が安全のようだ。というわけで約20km足らずのコースをじっくり夕方近くまでかけて走破。

|

« しまなみ紀行(交通編) | トップページ | 東山・疏水マラニック »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/49561637

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸観光ゆるトレ:

« しまなみ紀行(交通編) | トップページ | 東山・疏水マラニック »