« シンデレラを斬る | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »

鷹峯マラニック

ブラインドランナーH氏が午前中に練習で走りたいというリクエストに応えて、京都駅から梅小路公園、千本通り沿いを北上、千本北大路付近からさらに紙屋川沿いのコースを途中まで行って戻るという伴走マラニックを行った。しょうざんという施設を越えたあたりから急激に山が迫ってきて、登りもそれなりにある走路だった。途中から東海自然歩道の一部にもなっていた。

100905川沿いの道になると木陰も多く、川面で冷やされるのか幾分しのぎやすい感じ。ここでもミンミンゼミが鳴いていた。途中で折り返したのがコース上にわき水のあるポイント。H氏がこのコースを走るのはなんと10何年ぶりとのことで、当時に比べると水量が少ないし水がぬるいとのことだった。まあ、10年もたてば状況は変わるだろう。それよりももう少し手前のところにもっと冷たい水の出ているわき水ポイントもあった。

本当なら原谷という集落に抜けて仁和寺まで下りたりとかもできるのだそうだが、当人の走力が予想以上に落ちていたということで距離短縮、元来た道を引き返すのみだった。

その後、時間的にちょうど鴨川へ行けばわかちゃん練習会主催のセプテンバー駅伝を見られるだろうと思い、鞍馬口通りを東へ走った。うまい具合に閉会式前後の時間帯で到着。それにしても暑い。後で聞くところでは、この日の京都は37℃もあったということだ。よくこんなクソ暑い中を、我々も、駅伝参加者も走ったものだ。

|

« シンデレラを斬る | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさんでした。
KLHに着くまでにバテバテでした。
暑さもだろうけど練習不足が、たたりました。次回もよろしゅう。

投稿: 針小路 | 2010/09/06 21:51

お疲れ様でした。京見峠なら走ったことはあるのですが、そのすぐ近くにこんなコースがあるとは知りませんでした。今回行けなかった箇所も開拓してみようと思います。

投稿: くりりん | 2010/09/07 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/49361340

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹峯マラニック:

« シンデレラを斬る | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »