« 冷蔵庫新調 | トップページ | 健康診断2010 »

大阪ベイサイドマラニック

この日は先月の舞洲24時間リレーマラソンの打ち上げをやる予定となっているが、その前座としてビールをおいしく飲むために会場周辺でちょっと走ろうという企画があったので、それに乗ることした。地下鉄中央線九条駅集合と、何とも中途半端な場所である。おそらくこの駅で降りるのは初めてではないか。それにしても連日の猛暑日でこんな中走るのは大丈夫なんだろうか。

100821_1まずは駅から北の方へ向かい、安治川の下をくぐるトンネルを通る。ここは歩行者と自転車しか通れないという変わったトンネルだ。それも、双方の入り口に通常よりも横幅の異様に広いエレベーターで降りるという珍しいポイントである。でも地元の人には普通の通り道であり、自分もだいぶ昔だが大阪環状線一周マラニックのときに通った記憶がある。トンネル内は涼しかったが、空調が効いているのか、地下だから自然に涼しいのかは、わからずじまい。

100821_2確かに炎天下ではあるが、海が近いせいか海からの風が結構吹いてきて、何とかしのげる。ヨットハーバーの横を通り、橋を2本渡ると、天保山への渡船乗り場に着く。この渡し船も安治川トンネルと同じく大阪市の管理下にあり、当然ながら無料。わずか10分足らずの潮風の心地よい「クルージング」を楽しませてもらった。ちなみに、この渡船、結構大型の船も行き交う運河を横切るので、意外とアグレッシブな操船を楽しむことができる。大型船の進路を邪魔せぬよう船尾方向に回り込むのは理解できるとしても、航跡を横切ると同時にモンキーターンをかませるとは想定外だった。

天保山で長めの休憩を取って出発地点の九条へ戻る。これが思った以上に遠かった。約15キロほどのゆるラン完走。

ラン後の風呂も九条付近の銭湯へ向かったのだが、最初に目指した銭湯へ向かうと、どうも街のの雰囲気が尋常ではないことに気づく。店の名前だけ出た看板や、18歳未満立ち入り禁止の札。おおっと、ここは遊郭ではないか。さすがにこの辺はやめておこうということで、別の方角にある銭湯に切り替えた。

100821_3中央大通りの川口3交差点やや北にある「菊水温泉」。温泉とあるが天然温泉ではない。中の浴槽に「マグマ温泉」と銘打たれて、地球を構成する岩石の成分が溶け込んでいるだの怪しげな説明があったが、温泉として認められるような代物にあらず。というかミント系の入浴剤のような香りが少しするようではあかんでしょう。ということでここも☆評価対象外。

すっかり肝心の打ち上げを忘れるほど前座が充実していたが、打ち上げ会場の店も驚きだった。元魚屋だったところが居酒屋になったそうで、出てくるお造りのレベルの高いこと。魚だけでなく、和王という和牛の牛肉や東京Xという貴重な豚のしゃぶしゃぶなど、設定価格より絶対足が出ているであろう逸品が次々出てきた。なるほどわざわざここを会場と選んだ理由は納得である。なお店主はこの店の宣伝は望んでいないようなので詳しい場所や店名は内緒。

|

« 冷蔵庫新調 | トップページ | 健康診断2010 »

「ランニング」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

その1 松島に銭湯ってりましたっけ?
その2 此花区へようこそ トンネルは自然冷房です。
その3 隣のおおきなエレベーターは昔車を載せてました、人間はそれに同乗してました。
その4 渡し船 毎時0分のんは 大型船と
バッイングする率たかいです。 港区から乗るほうが 航路がS字を描いてより楽しめます(笑)

投稿: たけした | 2010/08/23 17:03

これはこれは、たけしたさんのシマをあいさつなしにかけずり回ってしまい恐縮です。

トンネルは自然であの涼しさですか。これは真夏は皆地下に住んだらよさそうですね。

銭湯については最近幸せらしい主催者にお任せでしたので、どこを目指していたのかよくわかりません。まあ、場所が場所だけに特殊なお風呂ではないのかと冗談交じりに言ってましたがcoldsweats01

投稿: くりりん | 2010/08/24 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/49223845

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ベイサイドマラニック:

« 冷蔵庫新調 | トップページ | 健康診断2010 »