« 健康診断2010 | トップページ | 8月末のポンポン山 »

らーめん麺閣

100826_1今宵のわか練は今シーズンの真夏の夜のインターバル最終回。まだまだ夏は続きそうだが、インターバルはこれで最後である。900mを4本だったが、1つもトップを取れずじまい。たった1年でこうも変わるものだ。

さて帰りがけ、今晩限定で独り身であるのを奇貨として立ち飲み屋で一杯引っかけ、そのシメにラーメン屋探訪。前回の記事と矛盾する行動パターンではあるが。阪急高槻市北側すぐのところにある、「らーめん麺閣」を訪れる。見かけた記憶がないなと思ったら、やはりつい最近オープンした店のようだ。

店内はカウンターが10数席とこじんまりとした構え。先客は誰もいなかった。店先の看板などではつけ麺を推しているようだが、まずはメニュー筆頭にある麺閣らーめんを注文した。

100826_2現れたラーメンは、まずスープに背脂が浮かぶのが目につく。鶏ガラスープに背脂、さらにはたっぷり盛られた九条ネギのみじん切りと、いわゆる京都ラーメンの系譜にあるものとみてよいのだろう。麺は標準からやや細めのストレート麺。

他にはメンマとチャーシュー。チャーシューは柔らかくジューシーでなかなかの出来。ただ、形が市販のベーコンのように同じ長方形のものばかりだったのはなぜだろう。卓上トッピングには、ニンニクやラー油などあるので、好みで加えればさらにワイルドにクセのある味に変化させることもできる。

麺閣らーめん 680円

つけ麺は太麺を使用しているようだ。つけ麺のベジポタスープなるものも興味を引くところ。

|

« 健康診断2010 | トップページ | 8月末のポンポン山 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/49262208

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん麺閣:

« 健康診断2010 | トップページ | 8月末のポンポン山 »