« 世界の中心で鼻をかむ | トップページ | 冷房入りました »

Gold Coast 2010

新婚旅行第二の目的地はゴールドコースト。エアーズロックから直接は行けないので、またしてもシドニーで国内線を乗り継いで向かう。ウルル登頂の興奮醒めやらぬまま、昼からの便で出発し、ブリスベン空港へ。旅行社の車で移動してゴールドコースト着は深夜。

翌日はレースの前日受付で会場まで走る。サーファーズパラダイスからブロードビーチまで片道約3キロ程度。日本人向け専用ブースもあるので気楽でいい。その日の夕食はパックにセットになっているディナーコース。メインビーチにあるフェリーニというレストランを訪れた。セットものだから大して期待はしていなかったのだが、メインディッシュのステーキが驚くほどデカくて満足だった。

さてゴールドコーストマラソン当日。走れる格好になって、荷物は全てホテルに置いて会場へ向かう。こちらはスーツ姿で相方はウエディングドレスの仮装をしているものだから、シャトルバスの中でも早くも目立つことこの上なし。

100704_1スタート地点は遠慮してかなり後ろの方にしたら、スタートの合図もろくに聞こえないままダラダラと走り出した。服装がこの格好で、しかも背中に「We Just Married」と書いた紙を貼っておいたものだから、何人もの見知らぬランナーからcongratulationsと声をかけてもらったり、握手を求められたり、写真を撮られたりとかなりオイシイ役回りとなった。これだから仮装はやめられない。

スーツの仮装でフルマラソンが耐えられるか心配だったが、日が高くなっても案外大丈夫だった。というのも、ペースが相方に合わせてキロ6分程度と緩やかで汗だくにはならなかったことと、空気が乾いているのでかいた汗もすぐに蒸発し、時折スーツを脱いで何回かはたくだけて十分冷やすことが出来たからである。

100704_2走りの方はというと、スタートロスに3分程度を要し、しばらく混雑していたがやがてペースアップして一時は4時間30分のペースランナーよりも前へ出た。しかし後半になると、相方がやれおなか減った、足が痛いだのと言いだし、しばしば止まったり歩いたりを繰り返す。終盤は必死の形相で走り続けた。周囲からは相変わらず大声援を受けているのに、応えるのは自分だけで相方は走るので精一杯だったようだ。

ようやくグロスタイム4:51:03で二人一緒にゴール。フルの正式タイムとしては自己ワースト記録更新となった。ゴールしたら、マスコミ的にもオイシイネタだったのであろう、テレビや新聞の取材が立て続けにやってきた。この様子は翌日の新聞Gold Coast Bulletinにも写真付きで記事になった。
やっぱり仮装はウマ―――――(゜∀゜)―――――。

|

« 世界の中心で鼻をかむ | トップページ | 冷房入りました »

「ランニング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ゴールドコーストマラソンのメインページにも、写真が出てますね。
http://www.goldcoast.com.au/gold-coast-marathon.html
うらやましいです。

投稿: 金兵衛 | 2010/07/06 21:53

コメントありがとうございます。

ふれっぷさん:
わざわざ探し出していただいてありがとうございます。早速ブログにも使わせていただきました。

金兵衛さん:
絵的にもネタになるので採用されたんだと思います。おそらくコメントダブりだと思われ1つ消しました。

投稿: くりりん | 2010/07/08 00:17

こんにちわ。くりりん。エアーズロックからゴールドコーストマラソンの旅ずーっと一緒だった、大阪の3人組です(男1名、女2名)。
くりりんの正体が何者なのか、旅中ずっと気になっていましたが、ようやく解明しました。
私たちも福知山登録してます。また福知山で会いましょう。ピンクのユニフォームきているので探してくださいね。

投稿: りえ | 2010/07/19 14:52

りえさん:
その節はお疲れ様でした。見事なまでに旅程が一緒で面白かったです。
すっかり走れなくなった今、福知山の伴走に声がかかるかはかなり微妙ですが、またお会いできましたらよろしくお願いします。

投稿: くりりん | 2010/07/24 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/48803610

この記事へのトラックバック一覧です: Gold Coast 2010:

« 世界の中心で鼻をかむ | トップページ | 冷房入りました »