« 宵々々山 | トップページ | ゴーヤ収穫 »

舞洲2010

舞洲24時間リレーマラソン5年ぶりに参加した。ちょうど梅雨明けしたばかりで、真夏の太陽に晒され、まさに舞洲らしい天気だ。大会名にいつのまにかコニカミノルタランナーズという企業冠名が付いていたが、参加チーム数も相変わらずギッシリの250チーム、チームあたりの人数も18名まで増えているというように、昔に比べて儲けすぎだろうというイメージはあまり変わっていない。

ただ、参加してみて何となく違うなと感じるのは、かつて関西の名だたるランニングチームが軒を連ねていたのに、その名前はほとんど見られなくなったこと、そしてかつて上位争いをしていた覚えのあるチームもごくわずかにしか残っていないようだということ。要は、マラソンやランニングをやっているチームが参加するというよりも、他の趣味などのグループが、キャンプ遊びのついでに走ってみる、という感覚で参加する向きが増えたということのようだ。そう言う自分も今回は後者の立場のチームにいたのであるが。

そして自分自身の走りも、かつて上位争いでマジ走りした頃のスピードにはほど遠く、たまに抜き去られるトップ争いの走りにもバトルしようという気すら起こらない状態になっていた。だがそれでもついつい昔の闘争本能が呼び出されるのか、ファンラン趣旨のチームなのにかなり順位を押し上げる大人げない走りをしてしまった。

100718結局終わってみれば47位と、100位に入れれば十分とする趣旨のチームにしては走りすぎという結果になった。それにしても、24時間終了後に参加各チームが順番に記念撮影をしていくのを待たされる渋滞は、かつてに増して酷く長時間となっているような感じだった。

|

« 宵々々山 | トップページ | ゴーヤ収穫 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/48917988

この記事へのトラックバック一覧です: 舞洲2010:

« 宵々々山 | トップページ | ゴーヤ収穫 »