« 再び石田てっぺい | トップページ | アスペクト比の罠 »

アサガオ大量発生

100521お約束どおりアサガオ観察日記第2弾。先日の発芽以降、それ以外の発芽が少なかったので、残っていた種も全部まいたところ、今度は大量発生してしまった。このままでは過密すぎるかもしれない。

最初に芽が出たものは、ふた葉に加え本葉も出てきた。本葉、懐かしい響きだねえ。ゴーヤの方も、1本は既にふた葉が開いており、あと何個かは発芽してくれそうだ。

それにしても、あんなに小さな種一粒から、今の大きさになるだけでも驚異的なのに、これからもっと伸びるのだから植物のパワーに恐ろしささえ感じる。

|

« 再び石田てっぺい | トップページ | アスペクト比の罠 »

コメント

ふっふっふ…

今はねぇ、「双葉」「本葉」って言わないのよ~。
「しよう(子葉)」と「は(葉)」なんだって。
いつの間にか時代が変わって、正式な呼び方に
してるらしい。小学校でも「双葉」って言わないよ。
いつか子どもに「双葉」って言ったら
「おとうさん、古~い!」と言われるか、
「ふたばって、なに?」と言われるか。
当の子どもたちはそんなんお構いなしに
「はっぱ」で終わりだけどね(笑)。

投稿: いもうと | 2010/06/01 13:09

何と!そんなことになっていたのか。

ミャンマーのことをビルマと呼ぶぐらい級のショッキングなご指摘どうもです。

投稿: くりりん | 2010/06/05 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサガオ大量発生:

« 再び石田てっぺい | トップページ | アスペクト比の罠 »