« 第19回安威川袖ふれあい駅伝 | トップページ | 大雨に祟られる »

石田てっぺい

100520_1しばらくラーメンネタは鳴りを潜めていたのだが、家のポストにラーメン屋オープンのチラシが入っていた。この果たし状に応えないはずがなく、一旦自宅に戻ってから自転車で出発。阪急富田駅・総持寺駅の南方にある「石田てっぺい」という名の店だ。後で調べたところでは茨木市の171沿いにも既にある店の姉妹店のようだ。

店内にはいると、出来たばかりということでまだ新しい木調のカウンターとテーブル席。パラパラと客は入っている。店員は若い男女が3名程度。やたらと威勢のいいあいさつをするパターンだ。

100520_2入り口の券売機で食券を買う方式。セオリーどおりメニュー筆頭のてっぺいラーメンを注文。麺の堅さを聞かれるのでもちろん堅めで。

出てきたラーメンはいわゆる博多とんこつ。白みがかったかなり濃厚なスープに。白くて極細のストレート麺。麺は自家製麺がウリだとか。スープのドロドロさに比べて、そのお味は意外なほどにおとなしい。麺はコシが強く噛みごたえがあってよし。他に、トロトロのチャーシューと味玉、細切り木耳等がトッピング。

オープン記念ということで、何と替え玉無料。調子こいて2回も替え玉してしまった。1回目はバリかた、2回目はハリガネで。堅さがそれぞれ一段階ずつ上がるのである。さらに上のランクはコナオトシというそうだ。初めて聞いた。

100520_3最後のスープまで飲み干すと、「一杯感謝」の文字が現れた。

てっぺいラーメン 690円

オープン記念でギョウザ無料券をもらったのでもう1回は行かねば。

|

« 第19回安威川袖ふれあい駅伝 | トップページ | 大雨に祟られる »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/48413313

この記事へのトラックバック一覧です: 石田てっぺい:

» 石田てっぺい 高槻駅前店 [くりりんの問わず語り]
frun合宿解散後、風呂もまだだったので高槻駅前の天神の湯でひとっ風呂浴びたあと、遅めの昼飯はどこにしようかと歩いていると、ラーメン店を発見。同じ名前のラーメン店は近所にあって以前リサーチ済みだが、これはその系列店で、昨年末にここにオープンしたものらしい。どうりで以前には見覚えがなかったわけだ。「石田てっぺい」高槻駅前店である。 というわけで「キャベ山盛」を注文。入店時に券売機で食券を買うシステム。店内はカウンターとテーブル席がいくつか。 出てきたラーメンには極細切りのキャベツが盛られている。スープ... [続きを読む]

受信: 2017/10/19 12:20

« 第19回安威川袖ふれあい駅伝 | トップページ | 大雨に祟られる »