« 伊丹マラニック | トップページ | TVキタ――――(゜∀゜)――――― »

無停電装置

100429_1パソコンをノートからデスクトップに変えたのはいいが、一つ気になるのが停電時の対応。いまどきめったに停電など起きないのだが、万一データが飛んでしまったら困る。ということで、以前から一度UPS(無停電装置)なるものをつけてみたかったので、この際購入してみた。

UPSって結構値が張るものだ。家庭向けの一番手頃そうなヤツを選んでみた。ユタカ電機製作所のUPSmini500という品物。ネットで一番安いところで1万数千円ほど。7年間と、この手の製品にしてはかなりの長期間バッテリー寿命だとか。逆に言うと、UPSのバッテリーはある程度したら交換しないといかんのね。

保険と一緒で、くれぐれも活躍することがないことを祈ろう。

|

« 伊丹マラニック | トップページ | TVキタ――――(゜∀゜)――――― »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いやいや、まだまだこれからもガンガン活躍してくださいよ。

アメリカにいた頃は瞬停も含め日常茶飯事だったのでUPS必須でした。停電するとオフィスに浮かぶディスプレイの淡い光だけが輝く様が不気味でした。たまにディスプレイをUPSに差していないのがいて、突然の停電で慌ててUPSに挿し直しwindowsのシャットダウンをする羽目になった記憶があります。自動でwindowsをシャットダウンしてくれるシステムがあるのなら、インストールしといた方が良いですよ。

投稿: トリック | 2010/04/30 16:35

コメントどうもです。アメリカは結構停電あるんですね。
うちではサーバのように電源付けっぱなしで席を外すという使い方はしないので、自動シャットダウンはしなくても大丈夫かなと思っております。

実はこのUPS、普段は商用電源をそのままパススルーしていて、もし電圧に変化があったときだけバッテリーから供給する仕組みになってまして、厳密に言うと10msecぐらい電源供給が遅れることもあるみたいなんです。

停電は滅多にないとしても、落雷による瞬停に対しては完璧とは言えません。まあその分バッテリーも長持ちするし値段が安いということみたいなんですが。

投稿: くりりん | 2010/05/02 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/48215114

この記事へのトラックバック一覧です: 無停電装置:

« 伊丹マラニック | トップページ | TVキタ――――(゜∀゜)――――― »