« Time goes by | トップページ | ますたに 【京都ラーメン紀行】 »

なるかみ 【京都ラーメン紀行】

100306_1いよいよ週末もラーメン紀行に乗り出す。千本通りをひたすら北へ、千本上立売を少し上がったところにある「なるかみ」を訪れた。

店内はカウンター席がずらり。先客は2名ほどいた。外の看板にはラーメン・餃子と書いてあったので、セットを注文。

100306_2現れたラーメンは背脂しょうゆ、典型的な京都ラーメンである。その見た目とはうらはらに、味はとてもあっさりとシンプルであり、バランスが取れていて旨い。もっと濃い味が好みなら卓上のラーメンダレを加えるとよい。麺は白みがかったストレート。麺堅めで注文したのだが、ありゃ、これは普通ぐらいだな。デフォルトだったらかなり柔いところだった。他にメンマとチャーシューがあるが特筆するほどのものではない。

セットで来た餃子は羽根付きでなかなかの見栄え。味も上々で、ラーメン屋で出る餃子としては珍しく王将に匹敵するレベルだった。一緒に頼んだキムチも、辛すぎず、むしろまろやかで、よく発酵して乳酸菌の旨味が出ている。なるほど他のネットでの評価も概ね高いことはうなずける。

ラーメン餃子セット(ラーメン(並)、餃子) 850円
キムチ 200円
生ビール(中) 450円

ラーメン並、餃子単品はそれぞれ600円、280円である。…って30円しか安くなってないし。他の客が注文していたエビめし(チャーハン)もうまそうだった。

|

« Time goes by | トップページ | ますたに 【京都ラーメン紀行】 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/47741329

この記事へのトラックバック一覧です: なるかみ 【京都ラーメン紀行】:

« Time goes by | トップページ | ますたに 【京都ラーメン紀行】 »