« 萬福 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | ひらかたハーフ2010 伴走 »

ピッコロ 梅田店

100109_1またかよというツッコミを受けそうだが、先週に引き続き梅田で昼飯にカレー。梅田の地下街の中心部、ホワイティ梅田にある「ピッコロ」梅田店を訪れた。混みあう時間帯だったが、うまい具合に待たずに席が空いた。カウンター席ばかりがずらっとならぶ店構えである。

席上のシートに書かれた能書きをそのまま載せると、「ピッコロカリーは、厳選された数10種類のスパイスをベースに新鮮な果実と野菜、たっぷりの牛肉を加え、とろとろ長時間煮込み、チャツネ、生クリームで味をととのえ、ていねいに仕上げた独特の香り高い風味が特徴です。まろやかな仕上がりをぜひご賞味下さい。」とある。

そこで筆頭メニューのレギュラーカレーを注文したら、店員が、レギュラーはご飯2杯分となり結構多いですが大丈夫ですか、と確認してきた。ご丁寧に量を示したサンプルまである。少食の人はレギュラーでなくてミニサイズにした方がよいということのようだ。もちろん構わずレギュラーを注文。

100109_2出てきたカレーは、深みのある黒茶色でいかにも辛そうなカレーという雰囲気。ところが口にしてみると思ったような激辛ではなく、食べやすい適度な辛さだ。そして大変スパイシーである。具に入っているビーフの塊があるが、これがスプーンで割ることができるほど柔らかく煮込まれている。白菜の漬け物が付け合わせになっていた。完成度の高いカレーに大満足。

ビーフカリー(レギュラー) 980円

店を出るときには並んで待つ客が出始めており、ここも人気店であることは間違いなさそうだ。

|

« 萬福 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | ひらかたハーフ2010 伴走 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/47251220

この記事へのトラックバック一覧です: ピッコロ 梅田店:

« 萬福 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | ひらかたハーフ2010 伴走 »