« ワイン会2 | トップページ | どっちもどっち »

ラーメン百万石 【京都ラーメン紀行】

091214_1木枯らし吹いて寒い夜はラーメンにふさわしい。というわけで五条千本と五条七本松の間、丹波口駅近くにある「ラーメン百万石」を訪れた。中はカウンター席とテーブル席があり、そこそこの広さ。駐車場もそれなりにある。比較的年輩のオッチャン・オバチャンが切り盛りしていて、先客は2名。

店の前に掲げられた看板につられて並ではなくデラックスラーメンを注文。肉たっぷりということで要するにチャーシュー麺だわな。

091214_2出てきたラーメンはスープが濁りのある茶色。標準的とんこつしょうゆと思われる。ただ、少しスープがぬるいような気がする。これはチャーシューを食べて原因が分かった。冷たいチャーシューをたっぷり入れるものだから、チャーシュー付近のスープは温度が下がってしまうのだ。そのチャーシューは、確かにたくさん入っているのだが、特筆するほどうまいという感じではない。

麺はこれも標準的な太さのストレート麺。具はチャーシュー以外には刻みネギのみ。メンマは別料金だ。チャーシューよりもプラス300円でチャーハン小が付いてくるセットの方がお得だったのかしら。

デラックスラーメン 800円

ちなみにラーメン並は600円である。

|

« ワイン会2 | トップページ | どっちもどっち »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/47023033

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン百万石 【京都ラーメン紀行】:

« ワイン会2 | トップページ | どっちもどっち »