« 麺や 向日葵 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 市橋容疑者タイーホ »

丸しげ 【京都ラーメン紀行】

091109_1ちょっと油断するとラーメン比率が過半数となってしまうcoldsweats01。帰りがけに「ラーメン」という提灯を見つけてしまったので行かないわけにはいけない。場所は西洞院通夷川東入ル。ところが、ラーメン・そばの提灯は掲げられているが、店の名前がわからない。そんなのってありかいと思いながら店内へ。中はテーブル席ばかりで、年輩の先客が1人のみ。メニューのラインナップを見る限り、ここはうどん・そばと丼がメインの食堂のようだ。

席に着くと、コップと紅茶のペットボトルがドンと置かれて、紅茶を飲むのか?と思ったのだが、ボトルの中身は紅茶ではなく茶色のお茶だった。何じゃそりゃ。店内にかかげてあった営業許可証を見て、ようやく屋号が「丸しげ」であることが判明。メニューに書いてあった「中華そば」を注文すると、店のオバチャンは「ラーメン1丁」と厨房に通していた。だったら最初からメニューにもラーメンと書いておけばいいのにcoldsweats01

091109_2出てきたラーメンはこれまた何の変哲もないラーメン。スープはごく普通のしょうゆ系、麺は黄色で中ぐらい太さのストレート。もやしが乗っていたが冷たい。チャーシューはかなり堅め。特筆すべきことが見あたらない、何ともいえないごくふつうの一品であった。

中華そば 600円

まあたまにはこんなこともあるさ。

|

« 麺や 向日葵 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 市橋容疑者タイーホ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46722020

この記事へのトラックバック一覧です: 丸しげ 【京都ラーメン紀行】:

« 麺や 向日葵 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 市橋容疑者タイーホ »