« かじか荘(閉館) | トップページ | ポータブルHDD »

めんめん 【京都ラーメン紀行】

091116_1千本通高辻西入ル、JR山陰線の高架の近くにある「めんめん」を訪れた。店に入ってみると、先客は誰もいない。テーブル席ばかりがいくつか並ぶ食堂の作りである。オッチャンとオバチャンの2人で切り盛りしているようだ。

ラーメン単品が500円と結構リーゾナブルな値段設定である。単品だけではちょっと寂しいかもと思い定食を注文。

091116_2ラーメンとライス、からあげ、キムチが登場。ラーメンのスープは茶色で色が濃い。しょうゆとも味噌ともつかないような系統。麺はスタンダードなタイプ、わずかに縮れている。他にはネギとモヤシ、チャーシューは少な目ではあるが意外にも柔らかくて美味なものであった。からあげはしっかりと味付けされていた。

めんめん定食 800円

食べている間に後から客がやってきた。常連のようで、入るなり店主と競馬の話に興じていた。どうやら日曜の競馬は大穴だったらしい。

|

« かじか荘(閉館) | トップページ | ポータブルHDD »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46781761

この記事へのトラックバック一覧です: めんめん 【京都ラーメン紀行】:

« かじか荘(閉館) | トップページ | ポータブルHDD »