« ○竹食堂 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 大山鳴動して台風18号 »

らーめん日本一 【京都ラーメン紀行】

091006_1おそらく明日明後日あたりから台風で通勤そのものが大変になりそうだから、今宵のうちにまたラーメン。五条七本松下ル、京都リサーチパークのすぐ隣にある「らーめん日本一」を訪れた。

後で調べたところでは北山にもラーメン日本一という店があるそうなので、その支店かと思ったが、どうやらその北山の店の息子がのれん分けしたらしい、とサイトの記述で見つけたが定かではない。店内はカウンター席とテーブル席がいくつか。2人で切り盛りしているようだが、先客は誰もなし。入り口のガラスがハーフミラーになっていて中が暗くてよく見えず、営業してないのかと思ってしまった。

091006_2ランチ用のセットメニューが夜でも注文できますとのことで、Aセットを注文。出てきたラーメンのスープは、オレンジ色といったらいいのか、肌色といったらいいのか、とにかく今まででは見たことのないようなパターンだ。そう、何が特徴かといえば、スープの液表面がのっぺりしているのだ。普通のラーメンなら脂分がプツプツと泡状になって浮いているのだが、それがほとんどないのでそのようにみえたようだ。見た目から味噌ベースかと思ったが、味噌ラーメンはまた別にあるのでこれは味噌ではない。おそらくは、とんこつパイタンにしょうゆの茶色が混ざった結果でこのような色合いになっているのではあるまいか。

麺は黄色からやや飴色に近い中ぐらいの太さのわずかに縮れた麺。他にモヤシ、メンマ。チャーシューは薄切りだが柔らかくてジューシーなタイプ。セットで出てきた揚げ餃子はちょっとイマイチなレベル。なおラーメン単品だと600円である。

Aセット (ラーメン、揚げ餃子、ライス) 780円

コストパフォーマンスはまずまずだが、日本一と豪語するほどではないかも。

|

« ○竹食堂 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 大山鳴動して台風18号 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね♪
子分の住んでいるところのご近所です^^♪
今度、京都に行ったら行ってみます。

投稿: MERI | 2009/10/07 22:41

せっかくやから、ど根性ラーメン食べたらよかったのに。

投稿: BobbyJean | 2009/10/08 12:31

MERIさん:
ここも悪くはないですが、ラーメン紀行コレクションの中では、ずば抜けて高評価の部類には入らないですね。担担(四条千本)、横綱(五条大宮)あたりの方が個人的にはおすすめですnoodle。(「グルメ・クッキング」カテゴリ参照)

BobbyJeanさん:
その時はそれを注文する根性が足りませんでしたcoldsweats01。ど根性ラーメン 900円

投稿: くりりん | 2009/10/08 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46415281

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん日本一 【京都ラーメン紀行】:

« ○竹食堂 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 大山鳴動して台風18号 »