« 秋の壬生狂言2009 | トップページ | 鉄道唱歌 »

ラーメン大門 【京都ラーメン紀行】

091013_1連休明けてもラーメン紀行。今日は丸太町七本松北東角の「ラーメン大門」を訪れる。店内はテーブル席とカウンター席があり、先客は1人。オッチャン1人が切り盛りをしている。注文を待っている間に2、3人後からやってきた。「探偵ナイトスクープ」のステッカーが貼ってあり、かつて取材を受けたことがあるようだ。

091013_2おそらくはこの店の標準であろう品がこれ。いわゆるとんこつ醤油系であろう。スープの味は、やや塩気が強い。麺は中太のストレート麺。残念ながら自分にとっては柔らかすぎ。麺はやっぱり堅め!堅めに限る!。チャーシューはかなり薄切りだがこれはなかなかの美味。チャーシュー単品を注文していた客もいるのでそれなりに評判なのか。

セットの餃子も食してみた。出てくるタイミングが遅くラーメンと一緒に撮影できなかったが、見た目はそこそこ。食感、味わいは、まあ普通。なかなか王将を超えるものには出会えない。

餃子セット(ラーメン、餃子、ライス) 850円

ラーメン単品だと700円、餃子単品は280円なのでセットメニューのコストパフォーマンスはなかなかよい。

|

« 秋の壬生狂言2009 | トップページ | 鉄道唱歌 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46479161

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン大門 【京都ラーメン紀行】:

« 秋の壬生狂言2009 | トップページ | 鉄道唱歌 »