« ほそかわ 本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 麺屋いろは 京都駅ビル店 【京都ラーメン紀行】 »

宝屋 京都駅ビル店 【京都ラーメン紀行】

090915_1京都拉麺小路シリーズ第四弾。拉麺小路の中で唯一の地元・京都の代表「宝屋」が出している店だ。どうも、この店が拉麺小路の中で人気が一番あるようで、券売機で行列、店にはいるのにも待たされた。隣の店は行列も何もないのにこの差は何だろう。並んでいる客から中国語が聞こえてくる。どうやら外国人観光客が多いのではないか。

しばらく待って店内に入るも、これまた満員。そして、やたら女性客が多い。カウンター席とテーブル席がそれぞれあるが全て埋まっている。

090915_2以前にも注文したメニューは避けて、トロ肉チャーシュー麺にした。スープはもちろん豚骨背脂、その名に恥じぬ京都ラーメンである。ただ、見た目ほど味はコテコテしておらず、拉麺小路の中ではあっさりの方に分類されている。麺は細めのストレート。個人的にはもう少し堅めがよかった。

チャーシュー麺というだけあって、薄切り・トロトロ・ジューシーなチャーシューがたっぷり入れられている。ビールのアテにさせてもらった。

トロ肉チャーシュー麺 880円
生ビール 350円

090915_3スープを飲み干すと、「そのココロに宝あり」の文字が現れた。

|

« ほそかわ 本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 麺屋いろは 京都駅ビル店 【京都ラーメン紀行】 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46222515

この記事へのトラックバック一覧です: 宝屋 京都駅ビル店 【京都ラーメン紀行】:

« ほそかわ 本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | 麺屋いろは 京都駅ビル店 【京都ラーメン紀行】 »