« 麺屋しゃかりき 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | よーく考えよう »

英多朗 【京都ラーメン紀行】

090806_1今日のわか練は400mインターバル10本。途中かなりくじけそうになりペースも落ちかけたが、何とか完走。トップを獲る回数も激減。

汗でドボドボになって、とてもじゃないがラーメンなど食えぬわ…という状態だったが、冷やしラーメンがあるじゃないか、ということで烏丸錦小路東入るの「英多朗」を訪れた。ここは実は手打ちうどんがメインの店なのだが、なぜかラーメンもやっていてうまいとの評判だそうだ。店に入ってみると、夜なのでほとんど居酒屋のような雰囲気だった。テーブル席がいくつかあるが、その大部分が埋まっている。

090806_2注文したのはぶっかけ冷やしラーメン・ゆず味。出てきた第一印象はサラダか、これは、という見た目。しかし、底の方にしっかりと麺がつまっている。スープは酸味の効いたゆずしょうゆ、麺は黄色みの強いやや細めのストレート。冷やしているせいもあるがかなりコシが強い。冷やし中華とどこがちがうねん、というツッコミもあろうが、やはりこの味は冷やし中華ではなく冷やしラーメンと呼ぶべきだろう。上から順番に食べてしまうと最初はレタスばっかり、最後は麺ばっかりになるのでバランスよく食べねばならない。

冷やしラーメン・ゆず味(1.5玉) 850円

麺の量は1玉と1.5玉が選べるがどちらでも値段は同じ。涼しくなったらぜひ熱いラーメンを試してみたいところ。

|

« 麺屋しゃかりき 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | よーく考えよう »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/45855619

この記事へのトラックバック一覧です: 英多朗 【京都ラーメン紀行】:

« 麺屋しゃかりき 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | よーく考えよう »