« ホテルパコJrススキノ | トップページ | 昼の札幌 »

北海道マラソン2009

この日の札幌は曇りで気温20℃と申し分ない気象条件。ただ、タイムを狙うような練習もしていないしモチベーションもない。

知り合いランナーから3時間30分ぐらいのペースメーカーしてほしいというリクエストがあって、ただ当人のブロックが後ろなので、ゆっくりと振り返り走りながら進んだのだが、合流し損ねてしまった。やはり参加者数が大幅に増えた今回、スタートロスもかなり差が出てしまうのだろうか。

というわけでこれからどう走ろうか考えて、このままゆっくりペースで行って、中間点からスピード上げて、ネガティブ・スプリット(前半タイムより後半タイムが速い)でサブスリーできたらネタ的にはおもろいな、ということにした。

前半はキロ4:15前後のペースで待機。序盤はすこぶる楽々だったのだが、だんだんそのペースに体が固まってしまって、本当にペースアップできるのか不安になってきた。そしてようやく中間点。1時間28分後半ぐらいの通過タイムを確認後、一気に加速してキロ3:50まで上げた。これまで少しずつ抜かれるぐらいの流れだったのが、面白いようにごぼう抜き。

このままのペースを維持できれば2時間50分台前半でゴールできるかも、と強気の予測を立てたのだが、そうは問屋が卸さない。30kmあたりから、あらら、キロ4分維持できない、さらにはサブスリーペースも維持できなくなって、さっきごぼう抜きしたランナーに次々抜き返されることとなった。そりゃあ、最近妙見山すら行ってないような練習状況では、なんぼ前半抑えようが最後までは持たんわな。

落ちていくペースも織り込んでのゴール予測タイムはほんとにギリギリのサブスリー。ちょっとでも脚がつったり、立ち止まったりするようなことがあれば3時間オーバーという、自業自得なスリルを味わいつつゴール。タイムは2時間59分49秒と予想通りのギリギリぶりであった。残念ながらネガティブ・スプリットは達成できず。

まぁ、もし最初から適正ペースで行ってたとしても、大してタイムは変わらなかっただろう。「練習はうそをつかない」の格言の正しさは図らずも証明されたのであった。

|

« ホテルパコJrススキノ | トップページ | 昼の札幌 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

そう、練習不足は嘘をつきません

投稿: まほろん | 2009/09/01 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/46085290

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン2009:

« ホテルパコJrススキノ | トップページ | 昼の札幌 »