« ラスパOSAKA(閉館) | トップページ | 麺や高倉二条 【京都ラーメン紀行】 »

元祖熊本黒拉麺 清正 京都二条店 【京都ラーメン紀行】

090728_1二条駅前のBivi二条の中にもう一軒ラーメン店があるので訪れてみた。熊本黒拉麺と名乗っていて、さらになぜか横浜醤油とんこつ「浜の狼」と対決中との看板が掲げてあってコンセプトがよくわからない。同じ店で出しているのなら対決にならないような気もするが。店の中はカウンターとテーブル席がいくつか。

熊本か横浜か迷うところだが、横浜ラーメンを選択。店の前の掲示には「家系ラーメン」という横浜の吉村家を源流とするラーメンだとの説明がされていた。

090728_2注文の段階で、麺の堅さ、油の量、味の濃さを選択できるそうなので、堅め、ふつう、ふつうをリクエスト。それで出てきたラーメンは、見た目は濁りのあるしょうゆである。大きなノりとチャーシュー、ほうれん草が入っている。

スープの味がかなり辛い。しょうゆ辛さが効きすぎて、ダシのうまみがよくわからなかった。麺は平べったくてかなり太くわずかに縮れた麺。解説では平太ストレート麺と示されていた。堅めにしたおかげでかなりのかみ応え。これぐらいがちょうどよい。しかし、最後までスープの塩辛さに振り回された感じ。当然飲み干す気にはなれず。

横浜ラーメン 650円

やっぱり熊本ラーメンの方がよかったかな。そのためにはまた試してみないと。

|

« ラスパOSAKA(閉館) | トップページ | 麺や高倉二条 【京都ラーメン紀行】 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

♪(o ̄∇ ̄)/こんばんはー。

参考になりましたぁぁぁ。笑

投稿: ちひろちゃん | 2009/07/30 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/45770060

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖熊本黒拉麺 清正 京都二条店 【京都ラーメン紀行】:

« ラスパOSAKA(閉館) | トップページ | 麺や高倉二条 【京都ラーメン紀行】 »