« 天天有 四条烏丸店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | みかた残酷マラソン »

みかた残酷前夜

090613_1かなり衝動的に申し込んでしまった「みかた残酷マラソン」に出場するべく、前日から兵庫県香美町(昔は美方町だったが合併している)を目指す。

途中丹波マーケスで昼食にラーメンをいただく。「揚記らぁめん」という店の「黒ラーメン」を注文してみた。スープの色が灰色というか茶色というか変わった色で、黒ゴマの風味が効いている。担々麺になっているがそぼろ肉はいまいち。麺は見た目よりは意外とコシのあるやや細めのストレート。麺の中に黒い粒があったのは練り混まれた黒豆か黒ゴマか。

黒ラーメン 480円

これも京都ラーメン紀行の番外編ということになるだろうか。

090613_2県としてはお隣にもかかわらず、美方への道は想像以上に遠い。車で京都を11時過ぎに出て、会場に着いたのは15時を回っていた。ごくごく山間部の小さな集落という感じなのだが、小中学校の敷地を全部占拠して町中がマラソン一色に染まっていると言う感じだ。

受付を済ませて、今晩宿泊する尼崎市立美方高原自然の家へ移動。ここはおそらく尼崎の児童生徒が林間学校などに使用する大箱の研修宿泊施設なのだろう。ずいぶんきれいな造りであった。夕食はバーベキューで大いに食って飲んだ。これで明日走れるのだろうか。

夜晴れていればたいそう星がよく見えそうな環境だったのだが、残念ながら曇りがちで数個の星が見えたのみ。

|

« 天天有 四条烏丸店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | みかた残酷マラソン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/45340968

この記事へのトラックバック一覧です: みかた残酷前夜:

« 天天有 四条烏丸店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | みかた残酷マラソン »