« 第一旭 たかばし本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | いや~んなシナリオ »

チャーミングチャーハン 【京都ラーメン紀行】

090602_1連夜のラーメン行脚。今宵は丸太町通堀川を東へ入ったところにある「チャーミングチャーハン」を訪れる。その名のとおり、ここはラーメン屋というよりもチャーハンがメインの中華料理屋だ。

店内はカウンター席がずらっと並んでいるが、他に客はいない。様子を見ていると、どうも電話で注文を受けて配達するという割合が高いようだ。メニューを見ると、どの品にも200円プラスでチャーハンセットにできる仕組みになっている。

090602_2注文したのは五目ラーメンのチャーハンセット。スープはごく普通の塩ラーメンと言う感じで、麺は黄色みの強い中太の縮れ麺。五目だけあって、白菜、玉ねぎ、ニンジン、ニラ、豚肉、小えびに卵と具だくさん。切り方の太かったニンジンがゴリゴリの歯ごたえだったのはご愛敬。

チャーハンもさすが中華料理屋だけあって、パラパラとほぐれる出来映え。200円にしてはお得なボリュームである。

五目ラーメンセット 750円

090602_3むしろこの店で気になるのはメニューの内容である。どのラーメンにも、プラス200円でチャーハンセット。これはまあ当然。他の中華丼やカレーライスにもプラス200円でチャーハンセット。これもご飯カブリではあるがまあよい。問題なのは、「焼飯」400円(チャーハン付600円)である。

ちょっと待ったsign01焼飯はチャーハンとちゃうんかっっsign03。焼飯チャーハンセットって、単に焼き飯1.5人前ってことちゃうんかっsign01。それとも焼き飯一皿にもう一皿チャーハン小が付いてくるのかっsign02。見れば見るほど謎のメニューだ。残念ながら、焼飯チャーハンセットを注文する勇気はなかった。

|

« 第一旭 たかばし本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | いや~んなシナリオ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/45215944

この記事へのトラックバック一覧です: チャーミングチャーハン 【京都ラーメン紀行】:

« 第一旭 たかばし本店 【京都ラーメン紀行】 | トップページ | いや~んなシナリオ »