« 阿蘇・熊本漫遊 | トップページ | 熊本の余韻 »

新福菜館本店 【京都ラーメン紀行】

090609_1ウルトラマラソンの疲労を鍼で癒した帰りは再びJR京都駅のたかばしを訪れる。今日は右側の新福菜館本店に入る。

テーブル席がいくつかと、わずかのカウンター席がある。客は満席までは行かないもののかなり埋まっている。カウンター越しに見える厨房は、前回の第一旭程ではないが、それでもそんなに広くない。

090609_2スタンダードに中華そばを注文。三条店で一度食べているので、このどす黒いスープを見ても驚かない。しょうゆベースに独特のコクが加わっている。麺は中太のストレート麺で、堅めに茹でてあり食べ応えアルデンテ。チャーシューは結構多めに入っていて、脂がのっておりこれも食べ応えがある。

中華そば(並) 650円

待っている間、食べている間にも次々客がやってきて人気の度合いを感じる。チャーハンも頼みたかったがさすがにボリューム多すぎて食いきれないわ。

|

« 阿蘇・熊本漫遊 | トップページ | 熊本の余韻 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

スープの黒さに驚きです(@0@)

投稿: ハル | 2009/06/10 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8853/45291502

この記事へのトラックバック一覧です: 新福菜館本店 【京都ラーメン紀行】:

« 阿蘇・熊本漫遊 | トップページ | 熊本の余韻 »